30秒のデータ・モデリング 

Apache Cassandraデータ・モデルの概要。

Apache Cassandra™は、パーティションされた行ストアです。これはオープンソースの分散データベース・システムで、コモディティ・サーバー全体に大量のデータを格納し、管理するために設計されています。

データ・モデルの設計 
データ・モデルの設計は、リレーショナル・データベースの場合のようにエンティティや関係のモデリングではなく、実行するクエリに基づいています。
キースペース 
データの最も外側のグループであり、リレーショナル・データベースのスキーマに似ています。すべてのテーブルはキースペースの内側に収められます。キースペースは、レプリケーションの定義コンテナです。
テーブル 
テーブルは、パーティション・キーとオプションのクラスター化カラムで構成されるプライマリ・キーに基づいてデータを格納します。
  • パーティション・キーは、データを格納するノードを定義します。
  • クラスター化カラムは、行に格納されるデータの順序を定義します。
  • プライマリ・キーは、テーブル内のデータにアクセスするために使用されます。
    注: 以前のバージョンのApache Cassandraでは、カラム・ファミリーは多くの点においてテーブルと同義でした。
Cassandraテーブル
Cassandraテーブル

データ・モデリングの詳細情報