検索のヒント
Apache Cassandraについて
Apache CassandraのスケーラブルなオープンソースNoSQLデータベースの機能をインストール、構成、および使用する方法についての開発者および管理者向けのドキュメント。
Cassandra3.0の新機能
Cassandraの新機能の概要。
Cassandraを理解するための重要なトピック。
アーキテクチャーの概要
Cassandraを理解して使用するための基本情報。
ノード間のコミュニケーション(ゴシップ)
Cassandraは、ゴシップと呼ばれるプロトコルを使用して、Cassandraクラスターに参加している他のノードの場所および状態に関する情報を得ます。
データ分散およびレプリケーション
データが分散される方法とレプリケーションに影響を与える要因。
パーティショナー
パーティショナーは、クラスター内のノードにデータをどのように分散させるかを決定します(レプリカを含む)。
スニッチ
スニッチは、ノードが所属するデータ・センターおよびラックを決定します。
Cassandraデータベースに関するトピック。
ストレージ・エンジン
Cassandraのストレージ構造およびストレージ・エンジンの説明。
Cassandraはどのようにデータを読み取り、書き込むか
Cassandraがどのようにデータを格納するのかを理解します。
データ整合性
データ行がすべてのレプリカ上においていかに最新で同期がとられているかに関するトピック。
Cassandraクラスターを正常にデプロイするために必要不可欠な情報。
エンタープライズ実装のためのハードウェアの選択
適切なハードウェアの選択は、メモリー、CPU、ディスク、ノード数、ネットワークなどのリソースの正しいバランスを選択することにかかっています。
Amazon EC2クラスターの計画
実稼働のCassandraクラスターをAmazon EC2にデプロイするための重要な情報。
パーティション・サイズの計算
Cassandraパーティションが保持できるデータの量を算出します。
使用可能なディスク容量の計算
Cassandraノードが保持できるデータの量を決定します。
ユーザー・データ・サイズの計算
ユーザー・データ・サイズを算出する場合のストレージ・オーバーヘッドの説明
Cassandraにおけるアンチパターン
Cassandraの実稼働インストール環境で効果のない、あるいは逆効果となる実装パターンまたは設計パターンを示します。ほとんどの場合について、正しいパターンを提案しています。
さまざまなインストール方法。
RHELベースのパッケージのインストール
RHEL、CentOS、およびOracle Linux上ではYumリポジトリを使用してインストールします。
DebianパッケージとUbuntuパッケージのインストール
DebianおよびUbuntu上ではAPTリポジトリを使用してインストールします。
バイナリーtarボールからのインストール
Linuxベースのプラットフォームにはバイナリtarボールを使用してインストールします。
WindowsシステムへのDataStax Communityのインストール
Windowsシステムでのインストールについて。
DataStax Communityの以前のリリースのインストール
クラスター内のその他のノードと同じバージョンをインストールする手順。
からのDataStax CommunityLinuxからのアンインストール
Cassandraをインストールのタイプ別にアンインストールするための手順。Cassandraをアンインストールするための手順。
クラウド・プロバイダーへのインストール
サポートされているクラウド・プロバイダーのインストール方法。
Oracle JDKのインストール
さまざまなプラットフォーム向けの説明。
でのLinuxの実稼働環境での推奨設定
実稼働環境のための推奨事項。
インストール場所
インストール場所に関するトピック。
Windowsインストール・ディレクトリー
構成ファイル・ディレクトリーの場所。
構成に関するトピック。
cassandra.yaml構成ファイル
cassandra.yamlファイルは、Cassandraの主要な構成ファイルです。
Cassandraのインクルード・ファイル
環境変数(cassandra.in.sh)を設定します。
セキュリティ
Cassandraのセキュリティ保護に関するトピック。
ゴシップ設定の構成
cassandra.yamlファイルを使用したゴシップの構成
ヒープ・ダンプ・ディレクトリーの構成
ヒープ・ダンプ・ファイルを解析すると、メモリー問題のトラブルシューティングに役立つ場合があります。
仮想ノードの構成
仮装ノードの構成に関するトピック
複数のネットワーク・インターフェイスの使用
複数のネットワーク・インターフェイス用にCassandraを設定する、またはクラウド実装で異なるリージョンを使用する際の手順
ロギングの構成
ログバックをバックエンドにしてSimple Logging Facade for Java(SLF4J)を使用するCassandraロギング機能。
コミット・ログ・アーカイブの構成
Cassandraには、コミット・ログをアーカイブする機能と特定時点(point-in-time)まで復元する機能があります。
トークンの生成
仮想ノード(vnode)を使用しない場合は、クラスター用のトークンを計算する必要があります。
Hadoopのサポート
CassandraにHadoopを統合するためのCassandraサポート
クラスターのデプロイに関するトピック。
複数ノード・クラスター(単一データ・センター)の初期化
1つのデータ・センターを持つCassandraクラスターのデプロイ・シナリオ。
複数ノード・クラスター(複数データ・センター)の初期化
複数のデータ・センターを持つCassandraクラスターのデプロイ・シナリオ。
Cassandraの起動と停止
Cassandraの起動と停止に関するトピック。
Cassandraの起動または停止
Cassandra Windowsサービスを開始または停止するための手順。
Windowsインストールからのデータの消去
Windowsインストール環境からすべてのデータを削除します。
Cassandraの操作に関するトピック。
ノード、データ・センター、またはクラスターの追加または削除
ノード、データ・センター、またはクラスターの追加または削除に関するトピック。
データのバックアップと復元
Cassandraは、データ・ディレクトリーにあるすべてのディスク上のデータ・ファイル(SSTableファイル)のスナップショットを取得することにより、データをバックアップします。
ノードのリペア
ノード・リペアに関するトピック。
Cassandraの監視
監視に関するトピック。
Javaリソースの調整
パフォーマンスが低下した場合やメモリー使用率が高くなった場合は、Javaリソースを調整することを検討してください。
データのキャッシング
データのキャッシングに関するトピック。
memtableのスループットの構成
書き込みパフォーマンスを向上させるmemtableスループットの構成。
コンパクションの構成
コンパクションを構成するための手順。コンパクション・プロセスは、キーをマージし、カラムを結合し、トゥームストーンを排除し、SSTableを統合し、マージされたSSTableに新しいインデックスを作成します。
圧縮
圧縮は、とりわけワークロードの大部分が読み取りの場合、ディスク上のデータとディスクI/Oを削減することで、Cassandraノードのストレージ容量を最大にします。
コンパクションと圧縮のテスト
書き込みサーベイ・モードの有効化。
ブルーム・フィルターの調整
Cassandraは、ブルーム・フィルターを使用して、SSTableが特定の行のデータを持っているかどうかを判断します。
他のデータベースとの間のデータ移動
他のデータベースからの移行を行うソリューション。
ノード上のゴシップ状態のパージ
ゴシップ状態の問題の修正。
Cassandraツールのトピック。
nodetoolユーティリティ
クラスターを管理するためのコマンドライン・インターフェイス。
cassandraユーティリティ
Cassandra起動時のパラメーターは、コマンドライン(Tarballインストール)から実行するか、cassandra-env.shファイル(パッケージ・インストールまたはTarballインストール)で指定できます。
cassandra-stressツール
Cassandraクラスターの基本的なベンチマークおよび負荷テスト用のJavaベースのストレス・テスト・ユーティリティ。
SSTableユーティリティ
NUMAシステムにおけるLinuxカーネル独特のパフォーマンスの問題
zone_reclaim_modeによる問題。
高速書き込み中に読み取り速度が低下する
クラスターのI/O能力が、クラスターが受け取っている書き込み負荷を処理するには不十分です。
ある程度の時間が経過すると、ノードがフリーズしたように見える
一部のJVMは、オペレーティング・システム(OS)によってスワップアウトされます。
OOMエラーが発生してノードが停止する
OutOfMemory例外が発生してノードが停止します。
リモート・ノードでNodetoolまたはJMXを接続できない
nodetoolコマンドをローカルで実行できますが、クラスター内の他のノード上で実行できません。
スキーマの不一致の取り扱い
スキーマの不一致がないかチェックし、解決します。
リングのビューがノードによって異なる
そのリングが不良状態であることを示しています。
Javaから、開いているファイルの数が多すぎることを示すエラーが報告される
Javaに十分な数のファイル記述子が存在しない可能性があります。
不十分なユーザー・リソース制限エラー
不十分なユーザー・リソース制限により、CassandraとOpsCenterでいくつかのエラーが発生する可能性があります。
クラスorg.xerial.snappy.Snappyを初期化できない
クラスパスからライブラリを使用できるにもかかわらず、Snappyの圧縮/解凍を有効にしたときにエラーが発生する可能性があります。
ファイアウォール・タイムアウトのため通信が途絶えた
デフォルトのアイドル接続タイムアウトを構成する手順。
ファイアウォール・タイムアウトのため通信が途絶えた
デフォルトのアイドル接続タイムアウトを構成する手順。
リリース・ノート
DataStax Communityのリリース・ノート