データ分散およびレプリケーション

データが分散される方法とレプリケーションに影響を与える要因。

Cassandraでは、データ分散とレプリケーションが連動しています。データはテーブル単位で構成され、プライマリ・キーによって識別されます。プライマリ・キーはどのノードにデータが格納されるかを決定します。レプリカは行のコピーです。初めて書き込まれるデータもレプリカとも呼ばれます。

レプリケーションに影響を与える要因は以下のとおりです。