パッケージ・インストール・ディレクトリー

構成ファイル・ディレクトリーの場所。

構成ファイルは、以下のディレクトリーにあります。

構成ファイル 場所 説明
cassandra.yaml /etc/cassandra 主要な構成ファイル。
cassandra-env.sh /etc/cassandra Java、heap、JVM、およびJMX用のLinuxの設定。
cassandra.in.sh /usr/share/cassandra 環境変数を設定します。
cassandra-rackdc.properties /etc/cassandra GossipingPropertyFileSnitch、Ec2Snitch、Ec2MultiRegionSnitch、およびGoogleCloudSnitchが使用するデフォルトのデータ・センターとラックを定義します。
cassandra-topology.properties /etc/cassandra PropertyFileSnitchが使用するデフォルトのデータ・センターとラックを定義します。
commit_archiving.properties /etc/cassandra コミット・ログのアーカイブ機能を構成します。
cqlshrc.sample /etc/cassandra SSL暗号化でcqlshを使用するためのサンプル・ファイル。
logback.xml /etc/cassandra logback用の構成ファイル。
triggers /etc/cassandra トリガーJARのデフォルトの場所。

パッケージ・リリースは、これらのディレクトリーにインストールされます。

ディレクトリー 説明
/etc/default
/etc/init.d/cassandra サービス起動スクリプト。
/etc/security/limits.d Cassandraユーザー制限。
/etc/cassandra 構成ファイル。
/usr/bin バイナリー・ファイル。
/usr/sbin
/usr/share/doc/cassandra/examples ストレス・テスト用のサンプルのyamlファイル。
/usr/share/cassandra JARファイルと環境設定(cassandra.in.sh)。
/usr/share/cassandra/lib JARファイル。
/var/lib/cassandra データ、コミット・ログ、およびsaved_cachesのディレクトリー。
/var/log/cassandra ログ・ディレクトリー。
/var/run/cassandra ランタイム・ファイル。

DataStax Enterpriseインストールについては、ご使用のDataStax Enterpriseバージョンのドキュメントを参照してください。