他のデータベースとの間のデータ移動

他のデータベースからの移行を行うソリューション。

Cassandraには、以下のように他のデータベースからの移行を行うソリューションが複数用意されています。

  • COPYコマンド。PostgreSQL RDBMSがファイルのエクスポート、インポートで使用するものとよく似ています。
  • Cassandraバルク・ローダー。外部データをクラスターに一括して読み込む機能を提供します。

COPYコマンドについて

CassandraのCQLシェルでCOPYを使用してフラット・ファイル・データをCassandraに読み込んだり(ほぼすべてのリレーショナル・データベースには、OSファイルにテーブル・データを書き出せる書き出しユーティリティが搭載されています)、OSファイルにデータを書き出したりできます。

ETLツール

データを移動するときに、(単なるextract-loadよりも)さらに洗練された方法が必要な場合は、Cassandraをサポートするようになった数多くのETL(extract-transform-load)ソリューションを使用できます。これらのツールには、ソース・データを文字どおりどのようにでも操作してCassandraのターゲットに読み込むことができる、優れた変換ルーチンが用意されています。また、視覚的なポイント・アンド・クリック・インターフェイスやスケジューリング・エンジンなどの他の多くの機能も使用できます。

Cassandraをサポートする多くのETLベンダーは、さまざまなユース・ケースを解決できる製品のコミュニティ・エディションを無料で提供しています。本格的なエンタープライズ・データ・ユーザーが必要とする他の多くの優れた機能を使用できる、エンタープライズ・エディションも提供されています。

ETLツールはJaspersoft、Pentaho、およびTalendから自由にダウンロードして試すことができます。どれもコミュニティ版のCassandraで機能します。