デーモン・モードの使用

大規模なテストでは、デーモンによってJVMをウォームアップ状態に保つことで、テスト結果のばらつきを防ぐことができます。

デーモンは、tarボール・インストールでのみ使用できます。デーモンは以下から実行します。

install_location/tools/bin/cassandra-stressd  start|stop|status  [-h  <host>]

ストレス・テスト中はデーモンを実行したままにして、-sendtoオプションを使用してデーモンを経由してコマンドをテストに送信できます。

デーモンを使用した場合としない場合の違いをcassandra-stressを使用して比較する

  • 2つのノードに10,000,000行を挿入する:
    tools/bin/cassandra-stress -node 192.168.1.101,192.168.1.102 n=10000000
  • デーモン・モードを使用して、2つのノードに10,000,000行を挿入する:
    tools/bin/cassandra-stress -node 192.168.1.101,192.168.1.102 n=10000000 -sendto 54.0.0.1