nodetool decommission

ノードのデータを別のノードにストリーミングすることで、ノードを非アクティブにします。

ノードのデータを別のノードにストリーミングすることで、ノードを非アクティブにします。

構文

$ nodetool <オプション> decommission
オプションは以下のとおりです。
  • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
  • (-p | --port) <ポート番号>
  • (-pw | --password) <パスワード>
  • (-u | --username) <ユーザー名>
  • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

稼働中のノードがそれ自体を使用廃止にし、そのデータをリング上の次のノードにストリーミングするようにします。http://wiki.apache.org/cassandra/NodeProbe#Decommissionおよびhttp://wiki.apache.org/cassandra/Operations#Removing_nodes_entirelyで説明されているように、netstatsを使用して進行状況を監視します。