nodetool describecluster

クラスターの名前、スニッチ、パーティショナー、およびスキーマのバージョンを表示します。

クラスターの名前、スニッチ、パーティショナー、およびスキーマのバージョンを表示します。

構文

$ nodetool <オプション> describecluster -- <data center> 
  • オプションは以下のとおりです。
    • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
    • (-p | --port) <ポート番号>
    • (-pw | --password) <パスワード>
    • (-u | --username) <ユーザー名>
    • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)
  • -- オプションと間違えられるような引数とオプションを分離します。
  • data centerは、任意に選択されたデータ・センターの名前で、ここからストリーミングのソースが選択されます。

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

通常、describeclusterは、アップグレード後にスキーマを検証するために使用します。スキーマが一致しない場合は、スキーマの不一致をチェックし、解決します

$ nodetool describecluster
Cluster Information:Name:Test Cluster Snitch:org.apache.cassandra.locator.DynamicEndpointSnitch Partitioner:org.apache.cassandra.dht.Murmur3Partitioner Schema versions:65e78f0e-e81e-30d8-a631-a65dff93bf82: [127.0.0.1]

スキーマの不一致が生じた場合は、出力の最後の行に到達不可能なノードの情報が表示されます。

$ nodetool describecluster
Cluster Information:Name:Production Cluster Snitch:org.apache.cassandra.locator.DynamicEndpointSnitch Partitioner:org.apache.cassandra.dht.Murmur3Partitioner Schema versions:UNREACHABLE:1176b7ac-8993-395d-85fd-41b89ef49fbb: [10.202.205.203]