DROP TYPE

ユーザー定義型を削除します。Cassandra 2.1以降。

ユーザー定義型を削除します。Cassandra 2.1以降。

構文

DROP TYPE IF EXISTS type_name

type_nameはユーザー定義型の名前です。

構文の凡例

  • 大文字はリテラルを意味する
  • 小文字は、リテラルでないことを意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

この構文には、CQL文の終了となるセミコロンは含まれていません。

説明

この文は型を即時に削除し、元に戻せません。型を削除するには、以下の例で示すように、ALTER TYPEおよびDROPキーワードを使用します。存在しない型を削除しようとすると、IF EXISTSオプションを使用していない限りエラーが返されます。このオプションを使用すると、すでにその型が存在していれば、この文は何もしません。テーブルまたは別の型によって使用されているユーザー定義型は削除できません。
DROP TYPE version;