DROP AGGREGATE

ユーザー定義集計を削除します。

構文

DROP AGGREGATE IF EXISTS keyspace_name.aggregate_name

構文の凡例

各文の構文セクションの形式には、以下のような意味があります。

  • 大文字はリテラルを意味する
  • 小文字は、リテラルでないことを意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

この構文には、CQL文の終了となるセミコロンは含まれていません。

説明

ユーザー定義集計を削除します。

Text

cqlsh> DROP AGGREGATE [IF EXISTS] myAverage;