dse client-tool

dse client-toolのサブコマンドでは、dsetoolコマンドのようにJMX認証ではなく、Cassandra認証を使用します。

dse client-toolのサブコマンドでは、dsetoolコマンドのようにJMX認証ではなく、Cassandra認証を使用します。 認証情報を複数の方法で提供できます。「認証情報」を参照してください。 DataStax Enterpriseコマンドへの外部クライアントのアクセスを構成するには、「RPCオーバーCassandraネイティブ・プロトコル」を参照してください。

dse client-toolのコマンドライン・ヘルプを表示するには、次のようにします。
dse client-tool --help
dse client-toolのサブコマンドのコマンドライン・ヘルプを表示するには、次のようにします。
dse client-tool help subcommand
dse client-toolコマンドの場合、以下のように、オプションのCassandraユーザー名とパスワード認証、オプションのポート、ホスト、その他の認証引数、およびサブコマンドを指定します。
dse client-tool [--cipher-suites sslCipherSuites] [--host address] [--keystore-password sslKeyStorePassword] [--keystore-path sslKeyStorePath] [--keystore-type sslKeyStoreType] [--ssl-protocol sslProtocol] [--truststore-password sslTrustStorePassword] [--truststore-path sslTrustStorePath] [--truststore-type sslTrustStoreType] [--port port] subcommand

Kerberosガイドラインdse client-toolを使用したKerberos認証は、kinitツールでサポートされています。

すべてのコマンドおよびサブコマンドの引数

client-toolコマンド オプション 説明
help client-toolコマンドの説明を標準出力に送信します。
help subcommand client-toolのサブコマンドの説明を標準出力に送信します。
[--host address] CassandraホストRPCのブロードキャスト・アドレス。
[--cipher-suites sslCipherSuites] SSLが有効な場合にCassandraに接続するためのSSL暗号化スイートのコンマ区切りリスト。
[--keystore-password sslKeyStorePassword] SSLクライアント認証が有効な場合にCassandraに接続するためのキーストア・パスワード。
[--keystore-path sslKeyStorePath] SSLクライアント認証が有効な場合にCassandraに接続するためのキーストア。
[--keystore-type sslKeyStoreType] SSLクライアント認証が有効な場合にCassandraに接続するためのキーストア・タイプ。
[--port port] Cassandra RPC接続ポート(Thrift)。
[--ssl-protocol sslProtocol] SSLが有効な場合にCassandraに接続するためのSSLプロトコル。
[--truststore-password sslTrustStorePassword] SSLが有効な場合にCassandraに接続するためのトラストストア・パスワード。
[--truststore-path sslTrustStorePath] SSLが有効な場合にCassandraに接続するためのトラストストア。
[--truststore-type sslTrustStoreType] SSLが有効な場合にCassandraに接続するためのトラストストア・タイプ。
--use-server-config サーバーのYAML構成ファイルからの読み取りパラメータ。このノードが適切に構成されていることが前提となっています。

dse client-tool用のCassandraのサブコマンド

一般的な操作用の$ dse client-tool cassandraコマンドのオプション。

client-toolのサブコマンド コマンド・オプション 説明
help cassandra client-tool cassandraコマンドの説明を標準出力に送信します。
cassandra [generate-token] ダイジェスト認証トークンを生成します。Kerberos認証モードが要求されます。
cassandra [partitioner] ノードによって使用されるパーティショナーが返されます。
cassandra [cancel-token token] ダイジェスト認証トークンを取り消します。Kerberos認証モードが要求されます。

dse client-tool用のSparkのサブコマンド

統合Spark操作の$ dse client-tool sparkコマンド用のオプションおよびコマンド引数。
client-toolのサブコマンド コマンドの引数とオプション 説明
help spark client-tool sparkコマンドの説明を標準出力に送信します。
spark [master-address] ホスト・アドレスの指定に従って接続するデータ・センターのSparkマスターの現在のアドレスを返します。dsetool sparkmasterコマンドを置換します。
spark [version] DataStax EnterpriseにバンドルされているSparkバージョンを返します。
spark [sql-schema -all |option] SQLテーブル作成クエリーをエクスポートします。

-excludeオプションでは、除外されたテーブル
-keyspaceオプションでは、キースペース
-tableオプションでは、テーブル
-decimalオプションでは、フォームの精度とスケールで0.13+小数タイプパラメータのハイブ
-allオプションでは、すべてのキースペース