DSE Unified Authenticationの構成

DSE Unified Authenticationの構成プロセスの概要。

DSE Unified Authenticationの構成は、以下の3つの部分に分かれます。

cassandra.yamlの廃止予定のプロパティ値

DSE Unified Authenticationでは、DataStax Enterprise 5.0以降を使用する場合、以下のcassandra.yamlのプロパティ値が廃止予定です。
  • role_manager: CassandraRoleManager(廃止予定)

    代わりに、DataStax Enterprise内部ロール・マネージャーでは以下の値を使用するように指定します。role_manager: DseRoleManager

  • authenticator: com.datastax.bdp.cassandra.auth.LdapAuthenticator(廃止予定)

    代わりに、authenticator: com.datastax.bdp.cassandra.auth.DseAuthenticatorを使用します。dse.yamlauthentication_optionsセクションでは、default_scheme: ldapを使用します。

  • authenticator: com.datastax.bdp.cassandra.auth.KerberosAuthenticator(廃止予定)

    代わりに、authenticator: com.datastax.bdp.cassandra.auth.DseAuthenticatorを使用します。dse.yamlauthentication_optionsセクションでは、default_scheme: kerberosまたはother_schemes: kerberosを使用します。

dse.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。
Installer-Services /etc/dse/dse.yaml
パッケージ・インストール /etc/dse/dse.yaml
Installer-No Services install_location/resources/dse/conf/dse.yaml
tarボール・インストール install_location/resources/dse/conf/dse.yaml
cassandra.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。
パッケージ・インストール /etc/dse/cassandra/cassandra.yaml
tarボール・インストール install_location/resources/cassandra/conf/cassandra.yaml