REBUILD SEARCH INDEX

DSE Searchの検索インデックスをリビルドします。

検索インデックスをリビルドします。フィールドの追加や削除、コピー・フィールドの追加、フィールド設定の変更など、インデックス・スキーマへの変更を行った後に、インデックスを再構築します。インデックスのリビルド中にsolr_queryオプションを使用してクエリーを行うと、結果が返されない場合や、結果の一部または古いデータが返される場合があります。
制約事項: DSE Searchノードでのみ使用できるコマンドです。大きなデータセットに対して検索インデックスの管理コマンドを実行すると、CQLSHのデフォルトで指定された10分のタイムアウトよりも長くかかることがあります。必要に応じて、CQLSHクライアント・タイムアウトの値を引き上げてください。

構文

REBUILD SEARCH INDEX
ON [keyspace_name.]table_name
[ WITH OPTIONS { deleteAll : true|false } ]
表 1. 凡例
構文規則 説明
大文字 リテラル・キーワード。
小文字 リテラル以外。
イタリック体 変数値。ユーザー定義値と置き換えます。
[] 任意。角かっこ( [] )で任意指定のコマンド引数を囲みます。角かっこは入力しないでください。
( ) グループ。丸かっこ(( ))は、選択肢を含むグループを示します。丸かっこは入力しないでください。
| または。縦棒( | )で代替要素を区切ります。要素のいずれかを入力してください。縦棒は入力しないでください。
... 繰り返し可能。省略記号(...)は、構文要素を必要な回数だけ繰り返すことができることを示します。
'Literal string' 単一引用符( ' )でCQL文内のリテラル文字を囲みます。大文字を維持するには、単一引用符を使用します。
{ key : value } マップ・コレクション。中かっこ( { } )でマップ・コレクションまたはキーと値のペアを囲みます。コロンでキーと値を区切ります。
<datatype1,datatype2> セット、リスト、マップ、またはタプル。山かっこ(< >)で、セット、リスト、マップまたはタプル内のデータ型を囲みます。データ型はコンマで区切ります。
cql_statement; CQL文の終了。セミコロン( ; )ですべてのCQL文を終了します。
[--] コマンドライン・オプションとコマンド引数は、2つのハイフン(--)で区切ります。この構文は、引数がコマンドライン・オプションと間違われる可能性がある場合に役立ちます。
' <schema> ...</schema> ' 検索CQLのみ:単一引用符( ' )でXMLスキーマ宣言全体を囲みます。
@xml_entity='xml_entity_type' 検索CQLのみ:スキーマ・ファイルおよびsolrConfigファイル内のXML要素を上書きするための実体とリテラル値を示します。

OPTIONS

要求オプションは、既存のインデックスを削除するかどうかを指定する要求全体を構成します。
deleteAll
  • true:既存のインデックスを完全に置き換えます。フィールド型アナライザーやカラム・データ型の変更など、スキーマの変更がデータの物理的な格納方法に影響を及ぼす場合に使用します。
  • false(デフォルト):既存の検索インデックス・データを保持します。インデックスの再作成はインプレースで行われ、インデックスの更新中は部分的に不正確な検索結果が返されます。新しいインデックスの作成中は現在のインデックスが保持され(読み取りを受け入れる)、準備ができたら新しいインデックスに切り替わります。テーブル・カラムが削除される場合やインデックスに追加される場合に使用します。

EBNF

EBNF構文:
rebuildSearchIndex  ::= 'REBUILD' 'SEARCH' 'INDEX'
                        'ON' tableName
                        ('WITH' 'OPTIONS' optionMap)?
tableName           ::= (keyspace '.')? table
optionMap           ::= '{' (key ':' value (',' key ':' value)*)? '}'
レールロード・ダイアグラム:
図: rebuildSearchIndex

この図はREBUILD SEARCH INDEX検索CQLコマンドのレールロード・ダイアグラムを示しています

図: tableName

この図はtableNameのレールロード・ダイアグラムを示しています

図: optionMap

この図はoptionMapのレールロード・ダイアグラムを示しています

wiki.solrキースペースとテーブルについて検索インデックスをリビルドします。

REBUILD SEARCH INDEX ON wiki.solr WITH OPTIONS { deleteAll:true };