HTTPインターフェイスをApache JServe Protocolに変更

DSE SearchのAJPコネクターでAJP(Apache JServe Protocol)を使用できるようにする方法。

広く使われているHTTPインターフェイスに加えてAJP(Apache JServe Protocol)を使用するようにDSE Searchを設定できます。AJPは、最適化されたバイナリー・バージョンのHTTPで、mod_jkを使用したApache WebサーバーとのTomcat通信を容易にします。AJPは通常、WebアプリケーションにHTTPS、バックエンドにDSE Searchが使われている場合に使用します。

デフォルトでは、AJPコネクターは無効になっています。AJPコネクターを有効にするには、Tomcat server.xmlファイル内のコネクター構成をコメント解除します。たとえば、以下のようにコメント解除します。
<!-- Define an AJP 1.3 Connector on port 8009 -->
Connector port="8009" protocol="AJP/1.3" redirectPort="8443"
Tomcat server.xmlファイルのデフォルトの場所は、インストール・タイプによって異なります。

パッケージ・インストールInstaller-Servicesインストール

/etc/dse/tomcat/conf/server.xml

tarボール・インストールInstaller-No Servicesインストール

installation_location/resources/tomcat/conf/server.xml