チュートリアル用デモ・キースペースの作成

このセクションに含まれているチュートリアル用のキースペースを作成するための手順を順を追って示します。

このセクションに含まれているチュートリアル用のキースペースを作成するための手順を順を追って示します。

手順

  1. クラスター内のデータ・センター名(DC)のリストを取得します。
    dsetool status
    ヘッダー行にはデータ・センター名(DC: datacenter_name)とワークロードの種類が含まれています。
    DC: Cassandra       Workload: Cassandra       Graph: no
    ======================================================
    ...
    
    DC: Solr            Workload: Search          Graph: no
    ======================================================
    ...
  2. cqlshセッションを開始します。
    cqlsh
    ヒント: cqlshをリモート・ノードに接続するには、ホスト名またはIPアドレスを使用したホスト・スイッチを使用します。
  3. 各データ・センターにレプリケーション係数1のデモ・キースペースを作成します。
    マルチ・データ・センター環境では、NetworkTopologyStrategyを使用し、各データ・センターのレプリケーション係数を1以上に設定します。
    CREATE KEYSPACE demo 
    WITH replication = {
        'class': 'NetworkTopologyStrategy', 
        'Cassandra': '1', 
        'Solr': '1'};
    注: データ・センター名は大文字と小文字が区別されます。cqlshを終了し、名前がdsetool statusの出力のDC名に完全に一致していることを確認します。