データの期限(TTL)が切れた後のインデックスの更新

期限切れになり、削除されたデータのパージを構成します。

CQLフィールドに設定されているTime To Live(TTL)は、インデックス値にも適用されます。DSE Searchエンジンは、dse.yamlファイル内のttl_index_rebuild_optionsの定義に従ってインデックスをリビルドすることで、期限切れになり削除されたデータをパージします。デフォルトのリビルド間隔は、300秒(5分)です。

CQLでデータの有効期限を設定する

  1. CQLのINSERTまたはUPDATEを使用して、TTLプロパティを設定します。
    たとえば、有効期限が60秒の行をhealth_dataデモに挿入します。
    INSERT INTO demo.health_data (id, age, gender) 
    VALUES (9999,88,'female') USING TTL 60;
  2. 新しいデータでインデックスを強制的に更新します。
    COMMIT SEARCH INDEX ON demo.health_data ;
  3. 60秒が経過すると、行がCQLテーブルと検索インデックスから削除されます。