DSE Searchのロギング

DSE SearchがApache Solr™のエラー、警告、デバッグ、トレース、情報の各メッセージをログに記録する方法に関する情報と、ロギング・レベルを変更するための手順。

DSE Searchは、Apache Solr™のエラー、警告、デバッグ、トレース、情報の各メッセージをシステム・ログ/var/log/cassandra/system.logに記録します。

Solrロギング・レベルの変更

Solrログ・メッセージはSolrクラスからのログです。system.logファイル内のSolrログ・メッセージとその他のログ・メッセージの細分性を制御するには、logback.xmlファイルを構成します。

logback.xmlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。

パッケージ・インストールInstaller-Servicesインストール

/etc/dse/cassandra/logback.xml

tarボール・インストールInstaller-No Servicesインストール

installation_location/resources/cassandra/conf/logback.xml
ログ・レベルを設定するには、以下の値のいずれかを指定します。
  • All - すべてのロギングを有効にする
  • OFF - ロギングを実行しない
  • FATAL - 早期終了を引き起こす重大なエラー
  • ERROR - その他の実行時エラーまたは想定外の状況
  • WARN - 廃止予定APIの使用、APIの不適切な使用、ニア・エラー、その他の望ましくないまたは想定外の実行時状況
  • DEBUG - システムを流れるフローに関する詳細情報
  • TRACE - DEBUGよりさらに詳細な情報
  • INFO - アプリケーションの進捗状況を大まかなレベルで強調表示

検証ログへのアクセス

検証エラーは、インデックスを作成できないデータがDSE Searchノード以外のノードから送信された場合に発生します。
/var/log/cassandra/solrvalidation.log

たとえば、DSE Searchを実行していないノードが文字列を日付フィールドに入力する場合、データがSearchノードにレプリケートされるときに、そのカラムについて例外がログに記録されます。