DSE Searchとオープン・ソースApache Solr™

DSE SearchとOpen Source Solr(OSS)の違い。

DSE SearchはDataStax Enterpriseとの統合により、オープン・ソースSolr(OSS)といくつかの点で異なります。

主な相違点

機能 DSE Search OS Solr 説明
データベースを含む 予約 未予約 OSSでは、インターフェイスを作成してデータベースを追加します。
リアルタイム・データのインデックスを作成 予約 未予約 リアルタイム・データを取り込み、自動的にデータのインデックスを作成します。
データを更新するための直感的な方法を提供 予約 未予約 CQLを使用してデータの読み込みと更新を行います。
データ分散をサポート 予約 あり [1] リアルタイム、分析、および検索データをクラスター内の複数のノードに透過的に分散します。
ノード/シャードへの負荷を均等化 予約 未予約 SolrやSolr Cloudとは異なり、DSESearchは、負荷を効率的にバランス調整できます
複数のデータ・センターにまたがるインデックス作成 予約 未予約 DSEクラスターは、異なる種類のノードに対して複数のデータ・センターを持つことができます。
耐久性のあるデータ更新にする 予約 未予約 更新の永続性が高く、すべての更新についてコミット・ログに書き込まれます。
検索データのインデックスを自動的に再作成 予約 未予約 OSSでは、Solr内のデータのインデックスを再作成するために、クライアントがすべてのデータを再度取り込む必要があります。
Apache Lucene®アップグレード時にデータを保持 予約 未予約 DataStaxではLuceneアップグレードを定期的に統合しており、DSEのアップグレード時にデータは保持されます。

[1] OSSでは、Zookeeperを使用する必要があります。

機能の相違点

DSE Searchは、Solr timeAllowedパラメーターを使用してクエリーの時間制限をサポートしています。DSE Searchは、ネイティブSolrとは異なります。
  • timeAllowedを超過すると例外がスローされます。
  • timeAllowedを超過し、追加のshards.tolerantパラメーターがtrueに設定されている場合、アプリケーションはそれまでに収集した部分的な結果を返します。

    部分的な結果が返されると、CQLカスタム・ペイロードには、DSESearch.isPartialResultsキーが含まれます。