インデックス管理のためのタイムアウトの調整

大きいデータセットを処理中のタイムアウト時間を長くします。

cqlshまたはdsetoolを使用して大きいデータセットに対して検索インデックス管理コマンドを実行すると、デフォルトのタイムアウト時間(10分)よりも時間がかかる場合があります。

手順

環境変数を設定して、インデックス管理コマンドのタイムアウト時間を一時的に長くします。

  • cqlshcqlshセッションを開始する前に、CQLSH_SEARCH_MANAGEMENT_TIMEOUT_SECONDS環境変数を設定します。
    export CQLSH_SEARCH_MANAGEMENT_TIMEOUT_SECONDS=900;
    cqlsh --request-timeout設定はオーバーライドされます。
  • dsetool:インデックス管理コマンドを実行する前に、dse.search.client.timeout.secsを設定します。
    export JVM_OPTS="-Ddse.search.client.timeout.secs=900"
    デフォルトのタイムアウトはオーバーライドされます。