結合を無効にしたインデックスの生成

領域を節約する必要がない場合、インデックスの結合を無効にします。

デフォルトでは、複数のパーティション・キー・フィールドが1つのフィールド_partitionKeyに統合され、インデックス間の結合をサポートするために文字列フィールドとして格納されます。結合が必要ない場合は、結合を無効にしてインデックスを作成します。

注: インデックスの作成後に結合を無効にするには、「検索インデックス結合の構成」を参照してください。

手順

  1. 結合を無効にして検索インデックスを作成します。
    検索インデックスの作成時にPROFILESspaceSavingNoJoinオプションで結合を無効にします。例を次に示します。
    CREATE SEARCH INDEX ON demo.health_data 
    WITH PROFILES spaceSavingNoJoin;
  2. 結合が無効になっていることを確認します。
    DESCRIBE ACTIVE SEARCH INDEX SCHEMA ON demo.health_data ;
    ...
    <field docValues="false" indexed="false" multiValued="false" name="_partitionKey" omitNorms="true" stored="false" type="StrField"/>
    ...