DSE Searchについて

DSE Searchは、データベース内に格納されたデータの検索アプリケーションの使用を簡略化します。

DSE Searchは、常時オンのDataStax Enterprise(DSE)データ・プラットフォームに不可欠な要素です。DSE Searchは、データベース内に格納されたデータの検索アプリケーションの使用を簡略化します。DSE Searchを使用すると、データをすばやく検索し、最新の検索環境をユーザーに提供することができるため、製品カタログ、ドキュメント・リポジトリ、非定型のレポート・エンジンなどの機能を作成するのに役立ちます。

DataStax Enterpriseは統合的なデータ管理プラットフォームであるため、DSE GraphDSE AnalyticsとSearchの統合DSE Analyticsなどの他のワークロードで、DSE Searchのインデックス作成機能やクエリー機能を最大限に活用することができます。

DSE Searchは永続的なストアで検索インデックスを管理するためApache Solr™ 6.0.1と統合されています。

DataStax EnterpriseとDSE Searchを使用してエンタープライズ検索機能を実行する利点は以下のとおりです。
  • DSE Searchにスケーラブルなデータベースを使用。
  • 検索インデックスのための永続的なストア。
  • 完全にフォールト・トレランスで、複数のデータ・センターにわたり単一障害点のない検索アーキテクチャー。
  • DSEデータベースにキャパシティを追加するのと同様の方法で検索キャパシティを追加。
  • キースペースを作成するか、またはキースペースのレプリケーション係数を変更して、パフォーマンスを最適化するのと同様の方法で、DSE Searchノードのレプリケーションを設定。
  • DSE Searchの2つのインデックス作成モードである、ニア・リアルタイム(NRT)インデックス作成とライブ・インデックス作成(リアルタイム(RT)インデックス作成とも呼ばれる)。インデックス作成のスループットを最大限に高めるようにDSE Searchを構成し、調整することができます。
  • ニア・リアルタイムのクエリー機能。
  • 検索インデックスとコミット・ログを含む、DSE SearchデータのTDE暗号化。
  • CQLのインデックス管理コマンドにより、検索インデックス管理を簡略化。
  • dsetoolコマンドを使用した検索インデックス・リソースのローカル・ノード管理(任意)。
  • あらゆるDSE Searchノードに対する読み取り/書き込みが可能で、格納されたデータのインデックスを自動的に作成。
  • CQLを使用したリアルタイム・データの確認と集計。
  • フォールト・トレランス・クエリー、効率的なディープ・ページング、Searchノードの高度な回復性。
  • 仮想ノード(vnode)をサポート。
  • 検索インデックスの場所を設定。
  • DSE Searchでは、CQLを使用した部分的なドキュメント更新をサポート。これにより、トランザクション・コストを低く抑えたまま、既存の情報を変更できます。
  • タプルユーザー定義型(UDT)を含む、高度なデータ型のインデックス作成とクエリーをサポート。
  • すべてのSolrツールとAPIをサポート。一部、サポートされていない機能があります。

Solrリソース

Open Source Solr(OSS)の使用に関する詳細情報のリソース: