DSE Graphのアーキテクチャーについて

DSE Graphのアーキテクチャーの概要。

DSE Graphは、OLTPとOLAPの両方の処理機能を提供する多数のコンポーネントで構成されています。WebベースのDataStax Studioを使用すると、ユーザーはグラフ・データベースへのクエリーを処理したり、データを視覚化したりすることができます。Gremlin Consoleは、コマンドライン・インターフェイスを通じてデータベースにアクセスします。OLTPアプリケーションは、DSE ServerまたはTinkerPop 3 Gremlin Serverを介してDSE Graphと対話します。OLAPアプリケーションは、TinkerPop 3 GraphComputer、Spark、およびDataStax EnterpriseへのDataStax Spark Connectorを介してDSE Graphと対話します。DSEデータベースは、DataStax Enterpriseの組み込みコンポーネントであり、DSE Graph用のストレージ・バックエンドを構成します。DSE Searchは、DSE Graph用のインデックス・バックエンドを提供します。

図: DSE Graphのアーキテクチャー