DSEFSの無効化

DSEFSを無効にし、メタデータとデータを削除するための手順。

手順

DSEFSを無効にし、メタデータとデータを削除するには、以下の手順を実行します。

  1. DSEFSファイル・システムからすべてのディレクトリーとファイルを削除します。
    $ dse fs rm -r filepath
  2. すべてのノードで削除操作が実行されるまでしばらく待ちます。
  3. ファイル・データ・ブロックが各ノードでローカルに格納されているすべてのDSEFSデータ・ディレクトリーが空になっていることを確認します。
    これらのデータ・ディレクトリーは、dse.yamlで構成されています。お使いのディレクトリーはこのデフォルトのdata_directories値と異なる場合があります。
    data_directories:
        - dir: /var/lib/dsefs/data
    dse.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。

    パッケージ・インストールInstaller-Servicesインストール

    /etc/dse/dse.yaml

    tarボール・インストールInstaller-No Servicesインストール

    installation_location/resources/dse/conf/dse.yaml
  4. すべてのノードのすべてのdse.yamlファイルでDSEFSエントリーを無効にします。
  5. DataStax Enterpriseを再起動します。
  6. dsefsキースペースのすべてのテーブルでTRUNCATEを実行します。
    dsefsキースペースは削除しないでください。dsefsキースペースを誤って削除した場合は、dse.yamlで別のキースペース名を指定するか、または空のdsefsキースペースを作成する必要があります(この空のdsefsキースペースはDSEFSの起動時にテーブルが追加されます)。