プリフライト・チェック・ツール

プリフライト・チェック・ツールは、DataStax Enterpriseノードの構成設定を検知して、任意で修正するテスト・コレクションです。

プリフライト・チェック・ツールは、DataStax Enterpriseノードで実行されるテスト・コレクションで、ノードの構成を検知して修正します。このツールは、ユーザー・リソースの制限、スワップ、ディスク設定など、多くの無効な構成設定や最適化されていない構成設定を検知して任意で修正できます。

Installer-Servicesおよびパッケージのインストールでは、プリフライト・チェック・ツールは/usr/share/dse/tools/pfcにあります。No-Serviceおよびtarボール・インストールでは使用できません。

使用法

$ cd /usr/share/dse/tools/pfc $ sudo ./preflight_check options
表 1. オプション
オプション オプション 説明
--help -h ヘルプを表示して、終了します。
--fix -f 問題の修正を試行します。
--yaml=YAML_LOCATION cassandra.yamlファイルの場所。
--devices=DEVICES HDDのコンマ区切りリスト:

/dev/sda,/dev/sdb,...

--disk-duration=DISK_DURATION 各テスト・ディスクのベンチマークの時間(秒単位)。

正常な負荷をシミュレートするように設定します。

--disk-threads=DISK_THREADS 各ディスクのベンチマークのスレッドの数。

正常な負荷をシミュレートするように設定します。

--ssd=SSD SSDのコンマ区切りリスト:

/dev/sda,/dev/sdb,...

--nossd ノードにSSDがありません。
cassandra.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。

パッケージ・インストールInstaller-Servicesインストール

/etc/dse/cassandra/cassandra.yaml

tarボール・インストールInstaller-No Servicesインストール

installation_location/resources/cassandra/conf/cassandra.yaml