RHELベースのシステムへのOpenJDKのインストール

RHELベースのシステムにOpenJDK 8をインストールするための手順。

OpenJDK 8を使用するようにオペレーティング・システムを構成します。

手順

ターミナル内:

  1. OpenJDK 8をインストールします。
    su -c "yum install java-1.8.0-openjdk"
  2. システムに複数のJavaバージョンがインストールされている場合は、次のコマンドを使用してバージョンを切り替えます。
    sudo alternatives --config java
  3. システムが正しいJDKを使用していることを確認します。
    java -version
    openjdk version "1.8.0_71"
    OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_71-b15)
    OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.71-b15, mixed mode)