DSE Performance Service(DSEパフォーマンス・サービス)診断テーブル・リファレンス

DSE Performance Service(DSEパフォーマンス・サービス)診断テーブルの全診断テーブルのリストと簡単な説明。

データ・ディクショナリー・テーブルのセットのパフォーマンス診断情報は、CQLでのクエリーが可能です。以下の種類のPerformance Service(パフォーマンス・サービス)診断テーブルを使用できます。
注: 名前に_snapshotが含まれているテーブル名は、nodetool snapshotとは関係ありません。これらは、システム内の過去数秒間のアクティビティーのデータのスナップショットです。

CQLスロー・ログ・テーブル

表 1. node_slow_logテーブル

threshold_msパラメーターを超えている、ノード上のクエリー。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
date timestamp 入力日付(MM/DD/YYYY細分性)。
start_time timeuuid クエリー実行の開始タイムスタンプ。
commands listtext 実行中のCQL文。
duration bigint 実行時間(単位はミリ秒)。
parameters maptext 現時点では使用されません。
source_ip inet クライアント・アドレス。
table_names settext 触れられたCQLテーブル。
username text 認証が有効になっている場合、クエリーを実行しているユーザー。

CQLシステム情報テーブル

表 2. key_cacheテーブル

キー・キャッシュのパフォーマンス統計。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
cache_capacity bigint キー・キャッシュの容量(単位はバイト)。
cache_hits bigint 起動後のキャッシュ・ヒットの総数。
cache_requests bigint 起動後のキャッシュ要求の総数。
cache_size bigint 現在のキー・キャッシュのサイズ(単位はバイト)。
hit_rate double 起動後のヒットと要求の比率。
表 3. net_statsテーブル

データフロー操作リペア・タスクなど。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
read_repair_attempted bigint 起動後に試行された読み取りリペア。
read_repaired_blocking bigint 起動後、同期して実行された読み取りリペアの回数。
read_repaired_background bigint 起動後、非同期に実行された読み取りリペアの回数。
commands_pending int 現在保留中になっている読み取りリペア・コマンドの数。
commands_completed bigint 起動後に完了した読み取りリペア・コマンドの合計。
responses_pending int 現在の読み取りリペア応答保留カウント。
responses_completed bigint 現在の完了した読み取りリペア・カウント。
表 4. thread_poolテーブル

スレッド・プール・アクティビティーの情報。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
pool_name text スレッド・プール名。
active bigint 現在アクティブなタスク。
all_time_blocked bigint 起動後にブロックされたタスクの総数。
blocked bigint 現在ブロックされているタスクの数。
completed bigint 起動後に完了したタスクの総数。
pending bigint 現在保留中のタスクの数。
表 5. thread_pool_messagesテーブル

スレッド・プール・メッセージに関する情報。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
message_type text ノード間メッセージ・タイプ。
dropped_count int 起動後に削除されたメッセージの総数。

Data Resourceレイテンシー・トラッキング・テーブル

表 6. object_ioテーブル

ノードごとの最新のレイテンシー・メトリクス(キースペースおよびテーブル別)。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
last_activity timestamp このオブジェクトが前回アクティブであったサンプリング周期の終わり。
memory_only boolean DSEメモリーのみのテーブル。
read_latency double このオブジェクトの前回アクティブであったサンプリング周期中の全読み取りの平均値(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクトのカウント。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクトのカウント。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクトのすべての書き込みの平均値(単位はマイクロ秒)。
表 7. user_object_read_io_snapshotテーブル

ユーザー/オブジェクトおよびユーザー合計書き込みレイテンシー順。

カラム名 データ型 説明
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
node_ip inet ノード・アドレス。
user_ip inet ユーザー・ノード・アドレス。
conn_ip inet 接続ノード・アドレス。
username text ユーザー名。
read_latency double 前回のサンプリング周期中(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
write_latency double 前回のサンプリング周期中(単位はマイクロ秒)。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均読み取りレイテンシー順のランキング。
read_quantiles boolean DSEメモリーのみのテーブル。
表 8. object_read_io_snapshotテーブル

ノードごとの最新のレイテンシー・メトリクス(キースペースおよびテーブル別)。ユーザー/オブジェクトおよびユーザー合計書き込みレイテンシー順。

カラム名 データ型 説明
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
node_ip inet ノード・アドレス。
user_ip inet ユーザー・ノード・アドレス。
conn_ip inet 接続ノード・アドレス。
username text ユーザー名。
read_latency double 前回のサンプリング周期中(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
write_latency double 前回のサンプリング周期中(単位はマイクロ秒)。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均読み取りレイテンシー順のランキング。
read_quantiles boolean DSEメモリーのみのテーブル。
表 9. object_write_io_snapshotテーブル

ノードごとの最新のレイテンシー・メトリクス(キースペースおよびテーブル別)。平均書き込みレイテンシー順。スケール0~99(0は最悪)。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均書き込みレイテンシー順のランキング。
keyspace_name text キースペース名。
memory_only boolean DSEメモリーのみのテーブル。
read_latency double アクティブなサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
table_name text テーブル名。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中のカウント。
write_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。

データベース・サマリー統計テーブル

表 10. node_table_snapshotテーブル

ノードあたりのテーブル・メトリクス(キースペースおよびテーブル別)。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
bf_false_positive_ratio double 起動後のブルーム・フィルター偽陽性比率。
bf_false_positives bigint 起動後のブルーム・フィルター偽陽性カウント。
compression_ratio double SSTableの現在の圧縮比率。
droppable_tombstone_ratio double gc_grace_secondsよりも古いトゥームストーンとすべてのSSTable内の合計カラム数の比率。
key_cache_hit_rate double 現在のキー・キャッシュのヒット率。
live_sstable_count bigint 現在のSSTableカウント。
max_row_size bigint 最大パーティション・サイズ(単位はバイト)。
mean_read_latency double 起動後、このテーブルに関して(単位はマイクロ秒)。
mean_row_size bigint 平均パーティション・サイズ(単位はバイト)。
mean_write_latency double 起動後、このテーブルに関して(単位はマイクロ秒)。
memtable_columns_count bigint 現在、memtableに存在するこのテーブルのセルのおおよその数。
memtable_size bigint memtableデータの合計サイズ(単位はバイト)。
memtable_switch_count bigint 起動後、memtableがフラッシュされた回数。
min_row_size bigint 平均パーティション・サイズ(単位はバイト)。
total_data_size bigint ディスク上のデータ・サイズ(単位はバイト)。
total_reads bigint 起動後の読み取りの回数。
total_writes bigint 起動後の書き込みの回数。
unleveled_sstables bigint レベル0のSSTableの現在のカウント(レベル化コンパクションを使用している場合)。
表 11. table_snapshotテーブル

クラスター全体の有効期間テーブル・メトリクス(キースペースおよびテーブル別)。このテーブルは、クラスター内の各ノードのnode_table_snapshotを集計します。

カラム名 データ型 説明
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
bf_false_positive_ratio double 起動後のブルーム・フィルター偽陽性比率。
bf_false_positives bigint 起動後のブルーム・フィルター偽陽性カウント。
compression_ratio double SSTableの現在の圧縮比率。
droppable_tombstone_ratio double gc_grace_secondsよりも古いトゥームストーンとすべてのSSTable内の合計カラム数の比率。
key_cache_hit_rate double 現在のキー・キャッシュのヒット率。
live_sstable_count bigint 現在のSSTableカウント。
max_row_size bigint 最大パーティション・サイズ(単位はバイト)。
mean_read_latency double 起動後、このテーブルに関して(単位はマイクロ秒)。
mean_row_size bigint 平均パーティション・サイズ(単位はバイト)。
mean_write_latency double 起動後、このテーブルに関して(単位はマイクロ秒)。
memtable_columns_count bigint 現在、memtableに存在するこのテーブルのセルのおおよその数。
memtable_size bigint memtableデータの合計サイズ(単位はバイト)。
memtable_switch_count bigint 起動後、memtableがフラッシュされた回数。
min_row_size bigint 平均パーティション・サイズ(単位はバイト)。
total_data_size bigint ディスク上のデータ・サイズ(単位はバイト)。
total_reads bigint 起動後の読み取りの回数。
total_writes bigint 起動後の書き込みの回数。
unleveled_sstables bigint レベル0のSSTableの現在のカウント(レベル化コンパクションを使用している場合)。
表 12. keyspace_snapshotテーブル

クラスター全体有効期間テーブル・メトリクス(キースペース・レベルで集計、table_snapshotのデータを集計)。

カラム名 データ型 説明
keyspace_name text キースペース名。
index_count int セカンダリ・インデックスの数。
mean_read_latency double 起動後、キースペースに存在するすべてのテーブル、およびクラスターに存在するすべてのノードに関して。
mean_write_latency double 起動後、キースペースに存在するすべてのテーブル、およびクラスターに存在するすべてのノードに関して。
table_count int キースペースに存在するテーブルの数。
total_data_size bigint クラスター内のすべてのノードにわたるすべてのテーブルおよびインデックスのSSTableの合計サイズ(単位はバイト)。
total_reads bigint すべてのノードにわたる、すべてのテーブルに関して。
total_writes bigint すべてのノードにわたる、すべてのテーブルに関して。

クラスター・サマリー統計テーブル

表 13. node_snapshotテーブル

ノード・システム・メトリクスごと。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
cms_collection_count bigint 起動後のCMSガーベージ・コレクション。
cms_collection_time bigint 起動後、CMSガーベージ・コレクションにかかった合計時間。
commitlog_pending_tasks bigint 保留中の現在のコミット・ログ・タスク。
commitlog_size bigint コミット・ログの合計サイズ(単位はバイト)。
compactions_completed bigint 起動後に完了したコンパクションの回数。
compactions_pending int 保留中のコンパクションの回数。
completed_mutations bigint 起動後に実行されたミューテーションの総数。
data_owned float このノードが所有している合計データのパーセント。
データセンター text データ・センター名。
dropped_mutation_ratio double 起動後に削除されたミューテーションと完了したミューテーションの比率。
dropped_mutations bigint 起動後に削除されたミューテーションの総数。
flush_sorter_tasks_pending bigint 現在保留中のmemtableフラッシュ・ソート・タスクの数。
free_space bigint 合計空きディスク領域(単位はバイト)。
gossip_tasks_pending bigint 現在保留中のゴシップ・タスクの数。
heap_total bigint 使用できるヒープ・メモリー合計(単位はバイト)。
heap_used bigint 現在のヒープ使用量(単位はバイト)。
hinted_handoff_pending bigint 現在保留中のヒンテッド・ハンドオフ・タスクの数。
index_data_size bigint インデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
internal_responses_pending bigint 現在保留中の内部応答タスクの数。
key_cache_capacity bigint キー・キャッシュの容量(単位はバイト)。
key_cache_entries bigint 現在のキー・キャッシュ・エントリーの数。
key_cache_size bigint 現在のキー・キャッシュのサイズ(単位はバイト)。
manual_repair_tasks_pending bigint 現在保留中の手動リペア・タスクの数。
mean_range_slice_latency double 起動後の範囲スライス操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_read_latency double 起動後の読み取りの平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_write_latency double 起動後の書き込みの平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
memtable_post_flushers_pending bigint 現在保留中のmemtableポスト・フラッシュ・タスクの数。
migrations_pending bigint 現在保留中の移行タスクの数。
misc_tasks_pending bigint 現在保留中のその他のタスクの数。
parnew_collection_count bigint 起動後のParNewガーベージ・コレクション。
parnew_collection_time bigint 起動後、ParNewガーベージ・コレクションにかかった合計時間。
process_cpu_load double DSEプロセスの現在のCPU負荷(Linuxのみ)。
rack text ラックの識別子。
range_slice_timeouts bigint 起動後にタイムアウトになった範囲スライス要求の数。
read_repair_tasks_pending bigint 現在保留中の読み取りリペア・タスクの数。
read_requests_pending bigint 現在保留中の読み取り要求。
read_timeouts bigint 起動後にタイムアウトになった範囲スライス要求の数。
replicate_on_write_tasks_pending bigint 現在。
request_responses_pending bigint 現在。
row_cache_capacity bigint 行キャッシュ容量(単位はバイト)。
row_cache_entries bigint 現在の行キャッシュ・エントリーの数。
row_cache_size bigint 現在の行キャッシュのサイズ(単位はバイト)。
state text ノード状態(JOINING/LEAVING/MOVING/NORMAL)。
storage_capacity bigint ディスク領域合計(単位はバイト)。
streams_pending int 現在保留中のストリームの数。
table_data_size bigint 非インデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
tokens settext このノードが所有しているトークン。
total_batches_replayed bigint 起動後、リプレイされたバッチログ・エントリーの総数。
total_node_memory bigint 使用可能なRAM合計(Linuxのみ)。
total_range_slices bigint 起動後に実行された範囲スライス操作の総数。
total_reads bigint 起動後に実行された読み取りの総数。
total_writes bigint 起動後に実行された書き込みの総数。
uptime bigint ノード稼働時間(単位は秒)。
write_requests_pending bigint 保留中の書き込みタスクの総数。
write_timeouts bigint 起動後にタイムアウトになった範囲スライス要求の数。
表 14. dc_snapshotテーブル

データ・センター・レベルでnode_snapshotデータを集計します。

カラム名 データ型 説明
name text データ・センター名
compactions_completed bigint 起動後、データ・センター内のすべてのノードが完了したコンパクションの総数。
compactions_pending int データ・センター内のすべてのノードで保留中のコンパクションの総数。
completed_mutations bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで実行されたミューテーションの総数。
dropped_mutation_ratio double 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで削除されたミューテーション総数と完了したミューテーション総数の比率。
dropped_mutations bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで削除されたミューテーションの総数。
flush_sorter_tasks_pending bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで保留中のmemtableフラッシュ・ソート・タスクの総数。
free_space bigint データ・センター内のすべてのノードの合計空きディスク領域(単位はバイト)。
gossip_tasks_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中のゴシップ・タスクの総数。
hinted_handoff_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中のヒンテッド・ハンドオフ・タスクの総数。
index_data_size bigint データ・センター内のすべてのノードでのインデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
internal_responses_pending bigint データ・センター内のすべてのノードに存在する保留中の内部応答タスクの総数。
key_cache_capacity bigint データ・センター内のすべてのノードでのキー・キャッシュの合計容量(単位はバイト)。
key_cache_entries bigint データ・センター内のすべてのノードでのキー・キャッシュ内のエントリーの総数。
key_cache_size bigint データ・センター内のすべてのノードでのキー・キャッシュの消費合計サイズ(単位はバイト)。
manual_repair_tasks_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の手動リペア・タスクの総数。
mean_range_slice_latency double データ・センター内のすべてのノードでの範囲スライス操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_read_latency double データ・センター内のすべてのノードでの読み取り操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_write_latency double データ・センター内のすべてのノードでの書き込み操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
memtable_post_flushers_pending bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで保留中のmemtableポスト・フラッシュ・タスクの総数。
migrations_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の移行タスクの総数。
misc_tasks_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中のその他のタスクの総数。
node_count int データ・センター内で稼働しているノードの総数。
read_repair_tasks_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の読み取りリペア・タスクの総数。
read_requests_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の読み取り要求合計。
replicate_on_write_tasks_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の書き込みタスクのカウンター・レプリケートの総数。
request_responses_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の要求応答タスクの総数。
row_cache_capacity bigint データ・センター内のすべてのノードでのパーティション・キャッシュの合計容量(単位はバイト)。
row_cache_entries bigint データ・センター内のすべてのノードの行キャッシュ・エントリーの総数。
row_cache_size bigint データ・センター内のすべてのノードでの行キャッシュの消費合計サイズ(単位はバイト)。
storage_capacity bigint データ・センター内のすべてのノードの合計ディスク領域(単位はバイト)。
streams_pending int データ・センター内のすべてのノードで保留中のストリームの総数。
table_data_size bigint データ・センター内のすべてのノードでの非インデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
total_batches_replayed bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードでリプレイされたバッチログ・エントリーの総数。
total_range_slices bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで実行された範囲スライス操作の総数。
total_reads bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで実行された読み取り操作の総数。
total_writes bigint 起動後にデータ・センター内のすべてのノードで実行された書き込み操作の総数。
write_requests_pending bigint データ・センター内のすべてのノードで保留中の書き込みタスクの総数。
表 15. cluster_snapshotテーブル

クラスター全体のnode_shapshotデータを集計します。

カラム名 データ型 説明
name text クラスター名。
compactions_completed bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで完了したコンパクションの総数。
completed_mutations bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで実行されたミューテーションの総数。
compactions_pending int クラスター内のすべてのノードで保留中のコンパクションの総数。
datacenters settext データ・センター名。
dropped_mutation_ratio double 起動後にクラスター内のすべてのノードで削除されたミューテーション総数と完了したミューテーション総数の比率。
dropped_mutations bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで削除されたミューテーションの総数。
flush_sorter_tasks_pending bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで保留中のmemtableフラッシュ・ソート・タスクの総数。
free_space bigint クラスター内のすべてのノードの合計空きディスク領域(単位はバイト)。
gossip_tasks_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中のゴシップ・タスクの総数。
hinted_handoff_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中のヒンテッド・ハンドオフ・タスクの総数。
index_data_size bigint クラスター内のすべてのノードでのインデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
internal_responses_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の内部応答タスクの総数。
key_cache_capacity bigint クラスター内のすべてのノードでのキー・キャッシュの合計容量(単位はバイト)。
key_cache_entries bigint クラスター内のすべてのノードでのキー・キャッシュ内のエントリーの総数。
key_cache_size bigint クラスター内のすべてのノードでのキー・キャッシュの消費合計サイズ(単位はバイト)。
keyspace_count int スキーマで定義されているキースペースの総数。
manual_repair_tasks_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の手動リペア・タスクの総数。
mean_range_slice_latency double クラスター内のすべてのノードでの範囲スライス操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_read_latency double クラスター内のすべてのノードでの読み取り操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
mean_write_latency double クラスター内のすべてのノードでの書き込み操作の平均レイテンシー(単位はマイクロ秒)。
memtable_post_flushers_pending bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで保留中のmemtableポスト・フラッシュ・タスクの総数。
migrations_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の移行タスクの総数。
misc_tasks_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中のその他のタスクの総数。
node_count int クラスター内で稼働しているノードの総数。
read_repair_tasks_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の読み取りリペア・タスクの総数。
read_requests_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の読み取り要求合計。
replicate_on_write_tasks_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の書き込みタスクのカウンター・レプリケートの総数。
request_responses_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の要求応答タスクの総数。
row_cache_capacity bigint クラスター内のすべてのノードでのパーティション・キャッシュの合計容量(単位はバイト)。
row_cache_entries bigint クラスター内のすべてのノードの行キャッシュ・エントリーの総数。
row_cache_size bigint クラスター内のすべてのノードでの行キャッシュの消費合計サイズ(単位はバイト)。
storage_capacity bigint クラスター内のすべてのノードの合計ディスク領域。
streams_pending int クラスター内のすべてのノードで保留中のストリームの総数。
table_count int スキーマで定義されているテーブルの総数。
table_data_size bigint クラスター内のすべてのノードでの非インデックス・カラム・ファミリーの合計サイズ(単位はバイト)。
total_batches_replayed bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードでリプレイされたバッチログ・エントリの総数。
total_range_slices bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで実行された読み取り操作の総数。
total_reads bigint 起動後にクラスター内のすべてのノードで実行された書き込み操作の総数。
total_writes bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の書き込みタスクの総数。
write_requests_pending bigint クラスター内のすべてのノードで保留中の書き込みタスクの総数。

ヒストグラム・テーブル

ヒストグラムは、データ・ストリームの値の分布状況を測定します。これらのヒストグラム・テーブルでは、メトリクス・コア・ライブラリが使用されます。DataStax Enterprise Performance Service(DataStax Enterpriseパフォーマンス・サービス)を使用してテーブル・ヒストグラム・データの収集を有効にする必要があります。
注: これらのテーブルは、nodetool tablehistogramsユーティリティにより取得した情報に似た情報を示しています。主な違いは、nodetool histograms出力が最新であるのに対して、診断テーブルには有効期間データが含まれている点です。診断ヒストグラム・テーブルのデータは、DSEサーバーが起動しているため、累積データです。これに対し、nodetool tablehistogramsには過去15分の値が示されます。
ヒストグラム・テーブルは、CQLでのクエリーが可能で、以下のテンプレートを使用して生成されるDSE統計を提供します。
DSEは以下のデータのヒストグラム・テーブルを提供します。
ヒストグラム 詳細テーブル サマリー・テーブル キースペース詳細 キースペース・サマリー グローバル詳細 グローバル・サマリー
cell_count Y Y N N N N
partition_size Y Y N N N N
range_latency Y Y Y N Y N
read_latency Y Y Y N Y N
sstables_per_read Y Y Y N N N
write_latency Y Y Y N N N
表 16. サマリー・ヒストグラム・テーブル

サマリー・ヒストグラム・テーブルは、一部が、nodetool tablehistogramsコマンド出力により取得した情報と重複しています。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス
keyspace_name text キースペース名
table_name text テーブル名
histogram_id timestamp 行を、そのヒストグラム別にグループ分けします。日付によるフィルター処理を可能にするために、ノード、キースペース、テーブルが同じ行は、このフィールド順に並べられます。
p50 bigint 操作の50%が、最後から50%の場所で50パーセンタイルとして記録されるしきい値。
p75 bigint 操作の75%が、最後から25%の場所で75パーセンタイルとして記録されるしきい値。
p90 bigint 操作の90%が、最後から10%の場所で90パーセンタイルとして記録されるしきい値。
p95 bigint 操作の95%が、最後から5%の場所で95パーセンタイルとして記録されるしきい値。
p98 bigint 操作の98%が、最後から2%の場所で98パーセンタイルとして記録されるしきい値。
p99 bigint 操作の99%が、最後から1%の場所で99パーセンタイルとして記録されるしきい値。
min bigint 操作の最小数。
max bigint 操作の最大数。
dropped_messages bigint このテーブルへのミューテーションで削除されたメッセージの総数。
表 17. キースペース用詳細ヒストグラム

1つのキースペース用詳細データ

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス
keyspace_name text キースペース名
table_name text テーブル名
histogram_id timestamp 行を、そのヒストグラム別にグループ分けします。日付によるフィルター処理を可能にするために、ノード、キースペース、テーブルが同じ行は、このフィールド順に並べられます。
bucket_offset bigint 現在のバケットと以前のバケットの間の数。
bucket_count bigint オフセット以下で測定された値と以前のオフセット以上で測定された値の合計。
表 18. 詳細テーブル・ヒストグラム

1つのテーブル用詳細データ。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス
keyspace_name text キースペース名
table_name text テーブル名
histogram_id timestamp 行を、そのヒストグラム別にグループ分けします。日付によるフィルター処理を可能にするために、ノード、キースペース、テーブルが同じ行は、このフィールド順に並べられます。
bucket_offset bigint 現在のバケットと以前のバケットの間の数。
bucket_count bigint オフセット以下で測定された値と以前のオフセット以上で測定された値の合計。
表 19. グローバル・ヒストグラム・テーブル

すべてのテーブルとキースペースの詳細データ。前回ノードが起動したときからの累積データです。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
histogram_id timestamp 行を、そのヒストグラム別にグループ分けします。日付によるフィルター処理を可能にするために、ノード、キースペース、テーブルが同じ行は、このフィールド順に並べられます。
bucket_offset bigint パーティション内のセルの数。
bucket_count bigint セル・カウントが対応バケットに収まっているパーティションの数。
表 20. cell_count_histogramsテーブル

パーティション・ヒストグラム・データあたりのセル・カウント。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
histogram_id timestamp 行を、そのヒストグラム別にグループ分けします。日付によるフィルター処理を可能にするために、ノード、キースペース、テーブルが同じ行は、このフィールド順に並べられます。
bucket_offset bigint 現在のバケットと以前のバケットの間の数。
bucket_count bigint オフセット以下で測定された値と以前のオフセット以上で測定された値の合計。
表 21. dropped_messagesテーブル

削除されたメッセージのヒストグラム・データ(秒)。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
histogram_id timestamp ヒストグラムの記録が書き込まれたときのタイムスタンプ。
verb text verbは削除されたメッセージ・タイプを示します。MUTATION、HINT、READ_REPAIR、READ、REQUEST_RESPONSE、BATCH_STORE、BATCH_REMOVE、RANGE_SLICE、GOSSIP_DIGEST_SYN、GOSSIP_DIGEST_ACK、GOSSIP_DIGEST_ACK2、DEFINITIONS_UPDATE、TRUNCATE、SCHEMA_CHECK、REPLICATION_FINISHED、INTERNAL_RESPONSE、COUNTER_MUTATION、SNAPSHOT、MIGRATION_REQUEST、GOSSIP_SHUTDOWN、ECHO、REPAIR_MESSAGE、PAXOS_PREPARE、PAXOS_PROPOSE、PAXOS_COMMIT。
global_count bigint グローバル・メトリクスは、サーバーが起動してから内部およびノード間で削除されたイベントのメトリクスの合計で、削除されたミューテーションが含まれます。
global_mean_rate double 削除されたメッセージのグローバル・メトリクス(削除されたミューテーションを含む)。
global_1min_rate double 削除されたメッセージの内部およびノード間のメトリクスの1分間の推定率。
global_5min_rate double 削除されたメッセージの内部およびノード間のメトリクスの推定合計。
global_15min_rate double 削除されたメッセージの15分間のグローバル・メトリクス。
table_name text テーブル名。
internal_count bigint 1つのDSEノード内で、サーバーが起動してから削除された内部メッセージの数
internal_mean_rate double 1つのDSEノード内で、削除されたメッセージイベントの1秒あたりの平均率。
internal_1min_rate double 1つのDSEノード内で、1分間隔で削除されたメッセージの平均数。
internal_5min_rate double 1つのDSEノード内で、5分間隔で削除されたメッセージの平均数。
internal_15min_rate double 1つのDSEノード内で、15分間隔で削除されたメッセージの平均数。
internal_latency_median double 1つのDSEノード内で、1秒間に記録されたすべての時間の中央値。
internal_latency_p75 double 1つのDSEノード内で、レイテンシーの75%が、最後から25%の場所で75パーセンタイルとして記録されるしきい値。
internal_latency_p90 double 1つのDSEノード内で、レイテンシーの90%が、最後から10%の場所で90パーセンタイルとして記録されるしきい値。
internal_latency_p95 double 1つのDSEノード内で、レイテンシーの95%が、最後から5%の場所で95パーセンタイルとして記録されるしきい値。
internal_latency_p98 double 1つのDSEノード内で、レイテンシーの98%が、最後から2%の場所で98パーセンタイルとして記録されるしきい値。
internal_latency_p99 double 1つのDSEノード内で、レイテンシーの99%が、最後から1%の場所で99パーセンタイルとして記録されるしきい値。
internal_latency_min double 1つのDSEノード内で、削除されたミューテーションの最小数。
internal_latency_mean double 1つのDSEノード内で、削除されたミューテーションの平均数。
internal_latency_max double 1つのDSEノード内で、削除されたミューテーションの最大数。
internal_latency_stdev double 1つのDSEノード内で、削除されたミューテーションの標準偏差。
xnode_count bigint ノード間のメッセージにおいて、サーバーの起動以降に削除されたメッセージの数。
xnode_mean_rate double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの数。
xnode_1min_rate double ノード間のメッセージにおいて、1分間に削除されたメッセージの平均数
xnode_5min_rate double ノード間のメッセージにおいて、5分間に削除されたメッセージの平均数
xnode_15min_rate double ノード間のメッセージにおいて、15分間に削除されたメッセージの平均数
xnode_median double ノード間のメッセージにおいて、1秒間に記録されたすべての時間の中央値
xnode_p75 double ノード間のメッセージにおいて、レイテンシーの75%が、最後から25%の場所で75パーセンタイルとして記録されるしきい値
xnode_p90 double ノード間のメッセージにおいて、レイテンシーの90%が、最後から10%の場所で90パーセンタイルとして記録されるしきい値
xnode_p95 double ノード間のメッセージにおいて、レイテンシーの95%が、最後から5%の場所で95パーセンタイルとして記録されるしきい値
xnode_p98 double ノード間のメッセージにおいて、レイテンシーの98%が、最後から2%の場所で98パーセンタイルとして記録されるしきい値
xnode_p99 double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの最大数が、最後から1%の場所で99パーセンタイルとして記録されます。
xnode_min double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの1秒あたりの最小数。
xnode_mean double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの1秒あたりの平均数。
xnode_max double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの1秒あたりの最大数。
xnode_stdev double ノード間のメッセージにおいて、削除されたメッセージの1秒あたりの標準偏差。
bucket_offset bigint 現在のバケットと以前のバケットの間の数。
bucket_count bigint オフセット以下で測定された値と以前のオフセット以上で測定された値の合計。

ユーザーおよびリソースのレイテンシー・トラッキング・テーブル

表 22. user_ioテーブル

有効期間の長い読み取り/書き込みメトリクス。ノードあたりで、クライアント接続別。すべてのキースペースおよびテーブルで合計。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
last_activity timestamp このクライアントが前回アクティブであったサンプリング周期の終わり。
read_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期に関して(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのクライアントのカウント。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのクライアントのカウント。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期に関して(単位はマイクロ秒)。
表 23. user_read_io_snapshotテーブル

前回のサンプリング周期でのノードあたりの最新の読み取り/書き込みメトリクス。キースペース、テーブル、およびクライアント別。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均読み取りレイテンシー順のランキング。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
read_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
表 24. user_write_io_snapshotテーブル

前回のサンプリング周期でのノードあたりの最新の読み取り/書き込みメトリクス。キースペース、テーブル、およびクライアント別。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均書き込みレイテンシー順のランキング。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
read_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
表 25. user_object_ioテーブル

有効期間の長い読み取り/書き込みメトリクス。ノードあたりで、クライアント接続、キースペース、およびテーブル別。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
last_activity timestamp このクライアントが、このオブジェクトに対して前回アクティブであったサンプリング周期の終わり。
read_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中、このオブジェクト/クライアントに関して。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中、このオブジェクト/クライアントに関して。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
表 26. user_object_write_io_snapshotテーブル

前回のサンプリング周期でのノードあたりの最新の読み取り/書き込みメトリクス。クライアント、キースペース、およびテーブル別。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均書き込みレイテンシー順のランキング。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
keyspace_name text キースペース名。
read_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
table_name text テーブル名。
total_reads bigint 前回のサンプリング周期中。
total_writes bigint 前回のサンプリング周期中。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回のサンプリング周期中の平均値(単位はマイクロ秒)。
表 27. object_user_ioテーブル

各テーブルのユーザー別I/Oアクティビティーの概要。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
keyspace_name text キースペース名。
table_name text テーブル名。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
last_activity timestamp このクライアント接続が、このオブジェクトに対して前回アクティブであったサンプリング周期の終わり。
read_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
表 28. object_user_read_io_snapshotテーブル

前回のサンプリング周期でのノードあたりの最新の読み取り/書き込みメトリクス。クライアント、キースペース、およびテーブル別。最善最悪レイテンシーを0(最悪)~99(最高)のスケールでトラッキングします。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均読み取りレイテンシー順のランキング。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
keyspace_name text キースペース名。
read_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
table_name text テーブル名。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
表 29. object_user_write_io_snapshotテーブル

前回のサンプリング周期でのノードあたりの最新の読み取り/書き込みメトリクス。クライアント、キースペース、およびテーブル別。最善最悪レイテンシーを0~99のスケール(0は最悪)でトラッキングします。

カラム名 データ型 説明
node_ip inet ノード・アドレス。
latency_index int 前回のサンプリング周期中の平均書き込みレイテンシー順のランキング。
conn_id text 一意のクライアント接続ID。
keyspace_name text キースペース名。
read_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。
table_name text テーブル名。
total_reads bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
total_writes bigint 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントのカウント。
user_ip inet クライアントの元のアドレス。
username text 認証が有効になっている場合に存在します。
write_latency double 前回アクティブであったサンプリング周期中のこのオブジェクト/クライアントの平均値(単位はマイクロ秒)。

リース・テーブル

4つのリース操作を取得、無効化、更新および解決します。ヒストグラム統計は、タイミングの大まかな分散状況として、平均時間、100を基準とした最悪の要求時間、絶対最悪要求、操作の発生率を示します。
表 30. リース・テーブル

リース・サブシステムのリース・メトリクス。

カラム名 データ型 説明
acquire_average_latency_ms bigint リースを取得する際の平均レイテンシー(ミリ秒)。
acquire_latency99ms bigint 最後から1%で記録された、99パーセンタイルでのレイテンシー。
acquire_rate15 double データ・センターの場合。
disable_average_latency_ms bigint 平均時間。
disable_latency99ms bigint 100を基準とした最悪の要求の時間。
disable_max_latency_ms bigint 絶対最悪要求。
disable_rate15 double 操作の発生率。
monitor inet リースを一部担当するマシン。モニターのReplication_Factor #になります。
name text リース名。
renew_average_latency_ms bigint 平均時間。
renew_latency99ms bigint 100を基準とした最悪の要求の時間。
renew_max_latency_ms bigint 絶対最悪要求。
renew_rate15 double 操作の発生率。
resolve_average_latency_ms bigint 平均時間。
resolve_latency99ms bigint 100を基準とした最悪の要求の時間。
resolve_max_latency_ms bigint 絶対最悪要求。
resolve_rate15 操作の発生率。
up boolean リースが保有されているかどうか。サービスが稼働中であることを示します。
up_or_down_since timestamp 最終変更時。たとえば、UP since 10PMやDOWN since 4PMのようになります。