コミット・レイテンシー・スナップショット

コミットのフェーズレベル累積パーセンタイル・レイテンシー統計を経時的に記録します。

コミットのフェーズレベル累積パーセンタイル・レイテンシー統計を経時的に記録します。

注: ノードの再起動時には、すべての統計がリセットされます。

このテーブルは、行が期限切れになるときの永続的なトゥームストーンの問題を回避するために、gc_grace_seconds 0を使用して構成されています。トゥームストーンは、最近作成されたものでも、コンパクション時に削除されます。

JMXアナログ

com.datastax.bdp/search/core/CommitMetrics

コミット・メトリクスMBean」を参照してください。

スキーマ

CREATE TABLE dse_perf.solr_commit_latency_snapshot (
  node_ip inet,
  core text,
  date timestamp,
  time timestamp,
  phase text,
  count bigint,
  latency_percentiles_micros maptext, bigint
  PRIMARY KEY ((node_ip, core, date), phase, time)
)
WITH CLUSTERING ORDER BY (phase ASC, time DESC)
AND gc_grace_seconds=0
フィールドタイプ目的
node_ipinetノードIPアドレス。
coretextkeyspace_name.table_nameなどの検索インデックス名。
datetimestampスナップショットが記録されたmm/dd/yyyyの深夜。
timetimestampスナップショットが記録された時刻。
phasetextFLUSH, EXECUTE
countbigint記録されたクエリーの累積数。
latency_percentiles_microsmaptext, bigintクエリーの累積レイテンシー・パーセンタイル:25%、50%、75%、95%、99%、99.9%

ノード127.0.0.1上のコアkeyspace.tableに関して、10/17/2014に記録されたスナップショット:

SELECT *
FROM solr_commit_latency_snapshot 
WHERE node_ip = '127.0.0.1' AND core = 'keyspace.table' AND date = '2014-10-17';

ノード127.0.0.1のコアkeyspace.tableのEXECUTEフェーズに関して、10/17/2014に記録された最近5つのスナップショット:

SELECT *  
FROM solr_commit_latency_snapshot
WHERE node_ip = '127.0.0.1'
    AND core = 'keyspace.table' 
    AND date = '2014-10-17'
    AND phase = 'EXECUTE'
LIMIT 5;