sstableupgrade

指定されているスナップショット内のSSTableを現在インストールされているバージョンのDataStax Enterpriseに合わせてアップグレードします。

指定されているスナップショット内のSSTableを現在インストールされているバージョンのDataStax Enterpriseデータベースに合わせて再度書き込みます。

sstableloaderを使用してスナップショットからテーブルを復元するには、対応するSSTableバージョンにアップグレードします。SSTableのバージョンは、形式が変更されたときに1つ増えます(データベースの各リリースでは増えません)。

互換性とアップグレード要件を判断するには、SSTableファイル名のバージョン番号を使用します。ファイル名の最初の2文字はバージョンで、最初の文字はメジャー・バージョンを示し、2番目の文字はマイナー・バージョンを示します。たとえば、次のSSTableバージョンはmcです。
data/cycling/cyclist_expenses-2d955621194c11e7a38d9504a063a84e/mc-6-big-Data.db
表 1. SSTableの互換性とアップグレード・バージョン
DSEバージョン SSTableバージョン sstableloader サポートされているバージョン sstableupgrade およびnodetool upgradesstablesでサポートされているバージョン
4.0 jb jbのみ(アップグレードして読み込む必要があります) i*のみ
4.5
4.6
4.7 ka kaおよびjb j*のみ
4.8
5.0.x ma kaおよびma k*のみ
5.0.x mb ka、ma、およびmb kaおよびma
5.0.x mc ka、ma、mb、およびmc ka、ma、およびmb
5.1.x
注: DSE 4.6以前のバージョンで作成されたSSTableからアップグレードするには、まず復元するSSTableをバージョンka(DSEバージョン4.7または4.8を使用)にアップグレードする必要があります。DSEバージョン4.7以降で作成されたSSTableは、すべてのDSE 5.xバージョンと互換性があります。

使用法:

sstableupgrade [options] keyspace_name table_name [snapshot_filename]
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin

snapshotオプションは、指定されたスナップショットのみをアップグレードします。

表 2. オプション
フラグ オプション 説明
--debug スタック・トレースを表示します。
-h --help ヘルプを表示します。