nodetool upgradesstables

現在のバージョンのDataStax Enterpriseを実行していないテーブルのSSTableを再度書き込みます。

現在のバージョンのDataStax Enterpriseを実行していないテーブルのSSTableを再度書き込みます。SSTableが現在のDSEバージョンに対応していることを確認してください。
表 1. SSTableの互換性とアップグレード・バージョン
DSEバージョン SSTableバージョン sstableloader サポートされているバージョン sstableupgrade およびnodetool upgradesstablesでサポートされているバージョン
4.0 jb jbのみ(アップグレードして読み込む必要があります) i*のみ
4.5
4.6
4.7 ka kaおよびjb j*のみ
4.8
5.0.x ma kaおよびma k*のみ
5.0.x mb ka、ma、およびmb kaおよびma
5.0.x mc ka、ma、mb、およびmc ka、ma、およびmb
5.1.x

構文

$ nodetool <options> upgradesstables ( -a | --include-all-sstables ) -- <keyspace> <table> ...
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin
表 2. オプション
短い形式 長い形式 説明
-h --host ホスト名またはIPアドレス。
-j --job 同時にアップグレードするSSTableの数。0にすると、すべての使用可能なコンパクション・スレッドを使用します。
-p --port ポート番号。
-pwf --password-file パスワード・ファイルのパス。
-pw --password パスワード。
-u --username リモートJMXエージェントのユーザー名。
-a --include-all-sstables ターゲット・バージョンを持っていても、SSTableのアップグレードを強制します。
keyspace キースペースの名前。
テーブル スペースで区切られた1つ以上のテーブル名。
-- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを区切ります。

説明

現在のバージョンと互換性のないノードのSSTableを再度書き込みます。このコマンドは、サーバーのアップグレード時または圧縮オプションの変更時に使用します。