nodetool describecluster

クラスターの名前、スニッチ、パーティショナー、およびスキーマのバージョンを表示します。

クラスターの名前、スニッチ、パーティショナー、およびスキーマのバージョンを表示します。

構文

$ nodetool <options> describecluster -- <datacenter>
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin
表 1. オプション
短い形式 長い形式 説明
-h --host ホスト名またはIPアドレス。
-p --port ポート番号。
-pwf --password-file パスワード・ファイルのパス。
-pw --password パスワード。
-u --username リモートJMXエージェントのユーザー名。
-- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを分離します。

説明

通常、describeclusterは、アップグレード後にスキーマを検証するために使用します。スキーマが一致しない場合は、スキーマの不一致をチェックし、解決します

$ nodetool describecluster
Cluster Information:
	Name: Test Cluster
	Snitch: org.apache.cassandra.locator.DynamicEndpointSnitch
	Partitioner: org.apache.cassandra.dht.Murmur3Partitioner
	Schema versions:
		65e78f0e-e81e-30d8-a631-a65dff93bf82: [127.0.0.1]

スキーマの不一致が生じた場合は、出力の最後の行に到達不可能なノードの情報が表示されます。

$ nodetool describecluster
Cluster Information:
	Name: Production Cluster
       Snitch: org.apache.cassandra.locator.DynamicEndpointSnitch
       Partitioner: org.apache.cassandra.dht.Murmur3Partitioner
       Schema versions:
              UNREACHABLE: 1176b7ac-8993-395d-85fd-41b89ef49fbb: [10.202.205.203]