nodetool enableautocompaction

キースペースおよび1つ以上のテーブルの自動コンパクションを有効にします。

キースペースおよび1つ以上のテーブルの自動コンパクションを有効にします。

構文

$ nodetool <options> enableautocompaction -- <keyspace> ( <table> ...)
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin
表 1. オプション
短い形式 長い形式 説明
-h --host ホスト名またはIPアドレス。
-p --port ポート番号。
-pwf --password-file パスワード・ファイルのパス。
-pw --password パスワード。
-u --username リモートJMXエージェントのユーザー名。
keyspace キースペースの名前。
テーブル スペースで区切られた1つ以上のテーブル名。
-- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを区切ります。

説明

キースペースの後には1つ以上のテーブルを指定できます。指定のキースペースまたは現在のキースペース、および1つまたは複数の指定のテーブル、またはすべてのテーブルのコンパクションを有効にします。