nodetool invalidatekeycache

グローバル・キー・キャッシュ・パラメーターをデフォルトにリセットし、すべてのキーが保存されるようにします。

グローバル・キー・キャッシュ・パラメーターをデフォルトにリセットし、すべてのキーが保存されるようにします。

構文

$ nodetool <options> invalidatekeycache
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin
表 1. オプション
短い形式 長い形式 説明
-h --host ホスト名またはIPアドレス。
-p --port ポート番号。
-pwf --password-file パスワード・ファイルのパス。
-pw --password パスワード。
-u --username リモートJMXエージェントのユーザー名。
-- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを分離します。

説明

デフォルトでは、key_cache_keys_to_saveはcassandra.yamlで無効にされています。このコマンドは、パラメーターをデフォルトにリセットします。

cassandra.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。

パッケージ・インストールInstaller-Servicesインストール

/etc/dse/cassandra/cassandra.yaml

tarボール・インストールInstaller-No Servicesインストール

installation_location/resources/cassandra/conf/cassandra.yaml