nodetool garbagecollect

削除されたデータを1つ以上のテーブルから除去します。

削除されたデータを1つ以上のテーブルから除去します。

構文

nodetool options garbagecollect [--] keyspace_name table_name
tarボールおよびInstaller-No Servicesのパス:
installation_location/resources/cassandra/bin
表 1. オプション
短い形式 長い形式 説明
-g --granularity ガーベージ除去の細分性。

ROW(デフォルト)は、削除されたパーティションと行を除去します。CELLは、上書きまたは削除されたセルも除去します。

-h --host ホスト名またはIPアドレス。
-j --jobs

同時にクリーンアップするSSTableの数。0に設定すると、使用可能なすべてのコンパクション・スレッドが使用されます。

-p --port ポート番号。
-pwf --password-file パスワード・ファイルのパス。
-pw --password パスワード。
-u --username リモートJMXエージェントのユーザー名。
keyspace_name キースペースの名前。
table_name テーブルの名前。
-- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを区切ります。