システム・テーブルへのクエリー

システム・キースペース・テーブルにあるCassandraデータベース・オブジェクトやクラスター構成に関する詳細。

システム・キースペースには、Cassandraデータベース・オブジェクトやクラスター構成に関する詳細が含まれている多くのテーブルがあります。

Cassandraでは、これらのテーブルなどがシステム・キースペースに生成されます。
表 1. システム・テーブル内のカラム
テーブル名 カラム名 コメント
local "key", bootstrapped, broadcast_address,cluster_name,cql_version,data_center,gossip_generation,host_id,native_protocol_version,partitioner,rack,release_version,rpc_address,schema_version,thrift_version,tokens, truncated_at map ノードが持つノード自体に関する情報とゴシップのスーパーセット。
peers peer, data_center, host_id,preferred_ip,rack, release_version, rpc_address, schema_version, tokens 各ノードは、ゴシップを通して他のノードが自身について指示したことを記録します。
schema_aggregates keyspace_name, aggregate_name, signature, argument_types, final_func,initcond,return_type,state_func,state_type ユーザー定義の集計に関する情報
schema_columnfamilies コメントを参照。 特定のテーブルに関する詳細を参照する場合にschema_columnfamiliesを調べます。
schema_columns keyspace_name、columnfamily_name、column_name、component_index、index_name、index_options、index_type、validator カラムとカラム・インデックスに関する情報。複合プライマリ・キーに対して内部で使用されます。
schema_functions keyspace_name, function_name, signature, argument_names,argument_types, body,called_on_null_input,language,return_type ユーザー定義関数に関する情報
schema_keyspaces keyspace_name、durable_writes、strategy_class、strategy_options キースペース・ストラテジ・クラスおよびレプリケーション係数に関する情報
schema_usertypes keyspace_name,type_name,field_names,field_types ユーザー定義型に関する情報