検索のヒント
DataStax Enterpriseについて
DataStax Enterpriseは、実績のあるオープン・ソース・テクノロジーをベースにしたデータベース・プラットフォームであり、今日の企業がクラウド・アプリケーションを推進するために必要な機能、ツール、認定、およびサポートを提供します。
新機能
DataStax Enterprise 5.0でリリースされた機能。
DataStax Enterpriseリリース・ノートでは、DataStax Enterprise 5.0のコンポーネント、変更点と機能強化、問題点、および解決済みの問題点について説明しています。
Cassandraの変更点
DataStax Enterprise 5.0には、Apache Cassandraの指定リリースに加えて、DataStaxで実稼働向けに認定されたCassandraの変更点が含まれています。
DSE Graphをインストールおよび構成する方法やDSE Graphの機能の使用方法を解説した開発者および管理者向けドキュメント。
DSE Graphについて
DSE Graphをインストールおよび構成する方法やDSE Graphの機能の使用方法を解説した開発者および管理者向けドキュメント。
DSE Graph用語集
DSE Graph独自の用語について解説します。
入門 - DataStax Studioのクイック・スタート
データを挿入して探索を実行します。
DSE Graphアーキテクチャー
DSE Graphアーキテクチャーの概要。
DSE Graph、OLTP、およびOLAP
DSE GraphにおけるOLTPとOLAPの関係について説明します。
Graphのアンチパターン
DSE Graphで発生する一般的なミスを検証します。
DSE Graphのデータ・モデリング
グラフ・データ・モデリングを紹介します。
DSE Graphの使用
グラフ・スキーマの作成、外部データ・ファイルの読み込み、および高度なグラフ探索の実行。
DSE Graph Loaderの使用
DSE Graph Loaderを使用してスキーマとデータを読み込みます。
DSE Graph AnalysisとDSE Analytics
DSEを使用して、グラフに対してOLAP分析ジョブを実行します。
DSE Graphの構成
DSE Graphを構成します。
DSE Graphとリレーショナル・データベースの比較
DSE Graphとリレーショナル・データベース(RDBMS)を比較します。
DSE GraphとCassandraの比較
DSE GraphとCassandraの比較。
DSE Graphのツール
DSE Graphで使用できるツールを紹介します。
トラブルシューティング
DSE Graphの一般的な問題のトラブルシューティング方法。
DSE Graphリファレンス
DSE Graphのリファレンス・コマンドおよびその他の情報。
DataStax Enterpriseは、インストールの目的、オペレーティング・システムのタイプ、使用可能なパーミッションに応じて、さまざまな方法でインストールできます。インストール方法には、GUIまたはテキスト・モードのウィザード、無人コマンドライン、YUMまたはAPTリポジトリ、およびバイナリーtarボールがあります。
どのインストール方法を使用すればよいか
DataStax Enterpriseはいくつかの方法でインストールできます。このトピックでは、目的に合った最適な方法を選択するための指針を示します。
DataStaxインストーラーを使用したインストール(rootパーミッションが必要)
rootパーミッションがある場合に、DataStaxインストーラーを使用してDataStax Enterpriseをインストールする手順。このインストーラーを使用して、Linuxベースのプラットフォームにインストールまたはアップグレードできます。
DataStaxインストーラーを使用したインストール(rootパーミッションは不要)
rootパーミッションがない場合に、DataStaxインストーラーを使用してDataStax Enterpriseをインストールする手順。このインストーラーを使用して、Linuxベースのプラットフォームにインストールまたはアップグレードできます。
DataStaxインストーラーを使用したMac OS Xへのインストール
DataStaxインストーラーを使用してDataStax EnterpriseをMac OS Xにインストールする手順。
DataStaxインストーラーによるコマンドラインまたはプロパティ・ファイルのコマンドを使用したインストール
DataStaxインストーラーによってコマンドラインまたはプロパティ・ファイルのコマンドを使用してDataStax Enterpriseをインストールする手順。
Yumを使用した、RHELベースのシステムでのDataStax Enterpriseのインストール
Yumリポジトリを使用して、RHELベースのシステムにDataStax Enterpriseをインストールする手順。rootパーミッションが必要です。
APTを使用した、DebianベースのシステムへのDataStax Enterpriseのインストール
APTリポジトリを使用して、DebianベースのシステムにDataStax Enterpriseをインストールする手順。Rootパーミッションが必要です。
バイナリーtarボールを使用したDataStax Enterpriseのインストール
サポートされているLinuxベースのプラットフォームにDataStax Enterpriseをインストールする手順。
クラウド・プロバイダーへの
Amazon EC2、CenturyLink、GoGrid、HP cloud、またはMicrosoft Azureへのインストール。
以前のバージョンのインストール
クラスター内のその他のノードと同じバージョンをインストールする手順。
glibcのインストール
Oracle Enterprise Linux 6.x以降にDSEをインストールするには、glibcライブラリの32ビット・バージョンをインストールします。
以前のRHELベースのパッケージ・インストールへのPython 2.7のインストール
CentOS 6.5などの以前のディストリビューションにPython 2.7をインストールする手順。
DataStax Enterpriseのアンインストール
DataStax Enterpriseをアンインストールするには、インストール・ディレクトリーにあるアンインストーラーを起動します。
Installer-No Servicesおよびtarボールによるインストールのファイルのデフォルトの格納先
No Servicesを選択したDataStaxインストーラーまたはtarボールによるインストール時の格納先です。
Installer-Servicesおよびパッケージによるインストールのファイルのデフォルトの格納先
Servicesオプションを選択したDataStaxインストーラーまたはパッケージ・インストールによるインストール時の格納先です。
仮想ノードの使用、セキュリティのセットアップ、メモリーへのデータの格納とデータへのメモリーからの排他的なアクセス、リモート クラスターからの分散データ・レプリケーションのセットアップ、1つのホスト・マシンでの複数のDataStax Enterpriseノードの実行、異なるストレージ・メディア間でのデータ移動の自動化を含む、DataStax Enterpriseの構成に関する情報。
dse.yaml構成ファイル
dse.yaml構成ファイルは、DataStax Enterpriseの主要な構成ファイルです。
仮想ノード(vnode)の構成
仮想ノード(vnodes)および異なるタイプのデータ・センターでの仮想ノードの使用法の説明。また、仮想ノードを無効にする手順の説明。
DSE高度なセキュリティ
DataStax Enterpriseには、DSE統合認証、オブジェクト・パーミッション、暗号化、データ監査をはじめとする、エンタープライズレベルのデータベース用の高度なデータ保護機能が搭載されています。 DSE Unified Authenticatorでは、内部Cassandraパスワード認証、LDAPパススルー認証、およびKerberos認証の任意の組み合わせを使用して認証を提供します。
DSEインメモリー
DataStax Enterpriseには、メモリーにデータを格納したり、メモリー内のデータに排他的にアクセスしたりするためのDSEインメモリーが用意されています。
DSE Advanced Replication
一方向の分散データ・レプリケーションの構成および使用のためのドキュメント。
DSE Multi-Instance
複数のDataStax Enterpriseノードを1つのホスト・マシンで実行するためのドキュメント。
DSE階層化ストレージ
異なる種類のストレージ・メディア間でのデータのスマートな移動を自動化するためのドキュメント。
Tomcatログの場所
DSE Search用のTomcatサーバー・ログの場所を変更する手順。
DataStax Enterprise製品の使用とサービスの管理。
DSE Analytics
DataStax Enterprise Analyticsは、Apache Sparkと統合できます。
DSE Search
DataStax Enterprise Search(DSE Search)は、Cassandraデータベースに格納されているデータの検索アプリケーションの使用を簡略化します。DSE Searchは、複数のデータセンターとクラウドにわたってスケーラブルに機能するエンタープライズレベルの検索ソリューションです。
DSE Management Services
DSE Management Servicesは、管理および保守タスクを自動的に処理し、データベース・クラスターの管理全体を支援します。
DataStax Enterpriseクラスターの初期化には、クラスター内のノード全体でデータがどのように分割されるかの計画、構成、選択が含まれます。
ワークロードの種類ごとにデータ・センターが1つだけある場合の初期化
ワークロードの種類ごとにデータ・センターが1つだけある混在ワークロード・クラスター内でノードを構成するための手順。
ワークロードの種類ごとに複数のデータ・センターがある場合の初期化
ノードの種類ごとに複数のデータ・センターがある混在ワークロード・クラスター内で、ノードを構成するための手順。
単一トークン・アーキテクチャー・データ・センターの初期化
仮想ノード(vnode)を使用していない場合にデプロイするための手順。
単一トークン・アーキテクチャー・ノード用のトークンの計算
単一トークン・アーキテクチャーを使用する場合に、各データ・センター内のノードに対してハッシュ範囲が均等に分割されるようにトークンを計算する方法。
起動、停止、コマンドとdsetoolの使用、およびデータの移行を行うためのDataStax Enterpriseの管理。
DSEの起動と停止
DataStax Enterpriseをサービスまたはスタンドアローン・プロセスとして起動/停止できます。
ツール
ツールには、dseコマンド、dsetool、cfs-stressツール、事前チェックおよびyaml_diffツール、およびCassandraバルク・ローダーが含まれます。
データの移行
DataStax Enterpriseにデータを移行します。
ノード健全性およびインデックス作成ステータスのスコアの収集
ノード健全性オプションを構成する手順と、健全性およびインデックス作成のスコアを取得するコマンド。