Cassandra内部のパスワード認証による認証

DSE統合認証は、Cassandra内部のパスワード認証と組み合わせて使用できます。

Cassandra内部のパスワード認証は、Cassandraが管理しているログイン・アカウントとパスワードに基づいています。

内部認証は以下のクライアントでサポートされています。クライアントの起動時にロールとパスワードを入力する必要があります。

認証情報を複数の方法で提供できます。「認証情報」を参照してください。

認証では、ユーザー名(ロール)、およびbcryptでハッシュ化されたパスワードがsystem_auth.credentialsテーブルに格納されます。

Sparkコンポーネントの制約

DataStax Enterpriseは、SparkとCassandra間の接続用の内部認証はサポートしていますが、Sparkコンポーネント間での認証は行っていません。