nodetool getcompactionthreshold

テーブルの最小および最大コンパクションしきい値をメガバイト単位で表示します。

テーブルの最小および最大コンパクションしきい値をメガバイト単位で表示します。

構文

$ nodetool <オプション> getcompactionthreshold -- <keyspace> <table>
  • オプションは以下のとおりです。
    • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
    • (-p | --port) <ポート番号>
    • (-pw | --password) <パスワード>
    • (-u | --username) <ユーザー名>
    • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)
  • -- オプションと間違えられるような引数とオプションを分離します。
  • keyspaceはキースペースの名前です。
  • tableはテーブルの名前です。

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す