nodetool invalidatekeycache

グローバル・キー・キャッシュ・パラメーターをデフォルトにリセットし、すべてのキーが保存されるようにします。

グローバル・キー・キャッシュ・パラメーターをデフォルトにリセットし、すべてのキーが保存されるようにします。

構文

$ nodetool <オプション> invalidatekeycache
オプションは以下のとおりです。
  • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
  • (-p | --port) <ポート番号>
  • (-pw | --password) <パスワード>
  • (-u | --username) <ユーザー名>
  • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

デフォルトでは、key_cache_keys_to_saveはcassandra.yamlで無効にされています。このコマンドは、パラメーターをデフォルトにリセットします。

cassandra.yamlファイルの場所は、インストールのタイプによって異なります。
パッケージ・インストール /etc/cassandra/cassandra.yaml
tarボール・インストール install_location/resources/cassandra/conf/cassandra.yaml
Windowsインストール C:\Program Files\DataStax Community\apache-cassandra\conf\cassandra.yaml