nodetool proxyhistograms

ネットワーク統計のヒストグラムを表示します。

ネットワーク統計のヒストグラムを表示します。

構文

$ nodetool <オプション> proxyhistograms
オプションは以下のとおりです。
  • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
  • (-p | --port) <ポート番号>
  • (-pw | --password) <パスワード>
  • (-u | --username) <ユーザー名>
  • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

このコマンドの出力は、コーディネーターが記録した要求のレイテンシーをすべて示します。出力には、ノード間通信の読み取りと書き込みのレイテンシー値のパーセンタイル・ランクが含まれます。通常はこのコマンドを使用して、処理の遅いノードに要求が届いているかどうかを確認します。

以下の例は、ローカル・コンピューター上にccmで作成した3ノードのクラスターを対象に4,500のINSERT文と45,000のSELECT文を実行した後のnodetool proxyhistogramsの出力を示しています。
$ nodetool proxyhistograms
proxy histograms Percentile Read Latency Write Latency Range Latency (micros) (micros) (micros) 50% 1502.50 375.00 446.00 75% 1714.75 420.00 498.00 95% 31210.25 507.00 800.20 98% 36365.00 577.36 948.40 99% 36365.00 740.60 1024.39 Min 616.00 230.00 311.00 Max 36365.00 55726.00 59247.00