nodetool toppartitions

指定したカラム・ファミリーで最もアクティブなパーティションをサンプリングして出力します。

構文

$ nodetool <オプション> toppartitions <keyspace>  <table> <duration>  ... 
  • オプションは以下のとおりです。
    • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
    • (-p | --port) <ポート番号>
    • (-pw | --password) <パスワード>
    • (-u | --username) <ユーザー名>
    • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)
  • -a <サンプラー> 使用するサンプラーのコンマ区切りリスト(デフォルト:すべて)
  • -k <topCount> リストするトップ・パーティションの数(デフォルト:10)
  • -s <サイズ> ストリーム・サマリーのキャパシティ。パーティションの実際のカーディナリティに近いほど、正確な結果が出ます(デフォルト:256)
  • keyspaceはキースペース名
  • Cfnameはカラム・ファミリー名
  • durationはミリ秒

構文の凡例

各文の構文セクションの形式には、以下のような意味があります。

  • 大文字はリテラルを意味する
  • 小文字は、リテラルでないことを意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

この構文には、CQL文の終了となるセミコロンは含まれていません。

説明

nodetool toppartitionsコマンドは、指定された時間内で最もアクティブなパーティションをサンプリングして出力するコマンドです。キースペース、カラム・ファミリー、時間(ミリ秒単位)を指定する必要があります。

テーブルtest.usersで最もアクティブなパーティションを1,000ミリ秒間サンプリングします。

nodetool toppartitions test users 1000

以下のような出力が生成されます。