nodetool tablehistograms

頻度関数のプロットに使用できるテーブルに関する統計を提供します。

頻度関数のプロットに使用できるテーブルに関する統計を提供します。

構文

$ nodetool <オプション> tablehistograms -- <keyspace> <table>
  • オプションは以下のとおりです。
    • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
    • (-p | --port) <ポート番号>
    • (-pw | --password) <パスワード>
    • (-u | --username) <ユーザー名>
    • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)
  • -- オプションと間違えられる可能性のある引数とオプションを分離します。
  • keyspaceはキースペースの名前です。
  • tableはテーブルの名前です。

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

nodetool tablehistogramsコマンドは、読み取り/書き込みのレイテンシー、パーティション・サイズ、カラム数、SSTableの数など、テーブルの統計を提供します。レポートには、現在のセッションでnodetool tablehistogramsが前回実行されて以降のすべての操作が報告されます。Cassandra 2.1以降でメトリクス・コア・ライブラリを使用することで、出力情報が詳しく、わかりやすくなります。

たとえば、Linux上のlibdataキースペースのliboutテーブルの統計を取得するには、以下のコマンドを使用します。

install_location nodetool tablehistograms libdata libout

出力は以下のようになります。

libdata/libout histograms Percentile SSTables Write Latency Read Latency Partition Size Cell Count (micros) (micros) (bytes) 50% 0.00 39.50 36.00 1597 42 75% 0.00 49.00 55.00 1597 42 95% 0.00 95.00 82.00 8239 258 98% 0.00 126.84 110.42 17084 446 99% 0.00 155.13 123.71 24601 770 Min 0.00 3.00 3.00 1110 36 Max 0.00 50772.00 314.00 126934 3973

出力には、読み取り/書き込みのレイテンシー値のパーセンタイル・ランク、パーティション・サイズ、テーブルのセル・カウントが表示されます。