nodetool join

ノードをリングに参加させます。

ノードをリングに参加させます。

構文

$ nodetool <オプション> join
オプションは以下のとおりです。
  • (-h | --host) <ホスト名> | <IPアドレス>
  • (-p | --port) <ポート番号>
  • (-pw | --password) <パスワード>
  • (-u | --username) <ユーザー名>
  • (-pwf <passwordFilePath | --password-file <passwordFilePath>)

構文の凡例

  • 山かっこ(< >)は、リテラルではなく変数を意味する
  • イタリック体は指定が任意であることを意味する
  • パイプ(|)記号はORまたはAND/ORを意味する
  • 省略記号(...)は繰り返し可能を意味する
  • 範囲記号「(」および「)」はリテラルではなく、範囲を示す

説明

ノードをリングに参加させます。これは、ノードが-Djoin_ring=false cassandraユーティリティ・オプションを使用して最初にリングに参加するように起動されていないことが前提となっています。参加するノードは、必要なシード・リスト、初期トークン、および自動ブートストラップのオプションを使用して適切に構成されている必要があります。